力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

タミフルで副作用が…それでも服用期間は守るべき?

medicine_capsule (1)

タミフルはインフルエンザに効果のある特効薬として有名ですよね。

インフルエンザにかかって病院に診察を受けに行くと、

ほとんどの人がタミフルを処方されると思います。

しかしまれに下痢、嘔吐、吐き気などの副作用が出ることがあります。

さらに数年前にはタミフルを服用した子供が異常行動を起こし、

不幸にも亡くなってしまったという事件を、

覚えている方も多いのではないでしょうか。

関連記事:インフルエンザ 異常行動が見られた際の対処法まとめ

タミフルを服用している際に副作用が起きた場合、

服用は止めるべきなのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

タミフルを服用するメリット

yakkyoku_yakuzaishi

タミフルには“予防”としての服用と、“治療”としての服用の2種類があります。

タミフルは「インフルエンザウイルスの増殖を防ぐ」効果があります。

「インフルエンザウイルスを撃退する」効果ではないのがポイントですね。

予防策としてタミフルを服用することでも効果がありますし、

万一発症した際でも体内のウイルスが増殖するのを抑え、

重症化を防ぐことができます。

そのため、基本的には服用期間を守ることが大事です。

途中で熱が下がったからと言って、

服用を勝手に止めることは控えましょう。

服用する際は、カプセルタイプシロップタイプがあります。

カプセルタイプ1錠にはタミフルの主成分である、

オセルタミビル75mg含まれています。

お子さんの場合はシロップタイプの方が、

服用しやすい場合もあるでしょうし、

医師と患者により処方タイプは異なるでしょう。

 

インフルエンザの薬 カプセルタイプとシロップタイプ

medicine_capsule_set

成人の場合、カプセルタイプを処方されることがほとんどでしょう。

予防として服用する場合、

インフルエンザA型・B型に効果が認められています。

関連記事子供がインフルエンザA型を発症 症状の特徴や正しい治療法を解説

関連記事インフルエンザ 異常行動の原因はタミフルやイナビルなど薬のせい?

成人の場合は7~10日間、小児の場合は10日間服用を続けることで、

予防効果が発揮されます。

飲み方としては24時間ごとに1錠を服用します。

飲み忘れに気づいたときはすぐに1錠を服用しますが、

次の服用が近い場合は、

次の服用時刻に1錠だけを服用するようにしてください。

治療として服用する場合、成人・あるいは体重が37.5kg以上ある小児は、

タミフルの成分であるオセルタミビル75mgを1日2回服用します。

服用期間は5日間で、通常2~3日ほど服用すれば熱が下がり始めます。

関連記事:インフルエンザ3日目 薬を飲んでも熱が下がらない時の対処法

くれぐれもここで自己判断で服用をやめたりするのは控えましょう。

特に小さいお子さんの場合、熱のぶり返しが起きる場合があります。

シロップタイプのタミフルも、

成人の場合はカプセル錠と同じ服用方法になりますが、

小さなお子さんの場合は飲み方が変わりますので、

医師に相談してくださいね。

 

【スポンサーリンク】

 

タミフルで副作用が起きる場合は?

sick_douki (1)

タミフルの副作用と言えば冒頭でも書きましたが、

数年前にタミフルと異常行動との関連が疑われました。

実際にはタミフルの服用というよりも、

タミフルを服用しなかったお子さんでも、

異常行動が認められた場合もありますので、

インフルエンザが重症化し脳症などの合併症が、

原因であったのではないかと、今は考えられています。

いずれにしろ非常に症例が少ないので、

いま現在も調査が進められています。

関連記事:インフルエンザ 異常行動の原因はタミフルやイナビルなど薬のせい?

小さなお子さんがインフルエンザにかかった場合は、

タミフルの服用をしているかどうかに関わらず、

しっかりと目を離さないように看病しましょう。

 

まとめ

タミフルによる副作用は子供にしか出ないと考えがちですが、

大人にも吐き気、下痢などの副作用が出ることが分かっています。

『関連記事:インフルエンザ 異常行動の原因はタミフルやイナビルなど薬のせい?

やはり特効薬として効果が高いということは、

その効果に体が負けてしまう場合もあるということですね。

上述のように、タミフルの服用は、

ウイルスの増殖を防ぐという狙いがあります。

副作用の影響の大きさによっては、

服用をストップさせる必要もあるかもしれませんが、

自己判断は禁物です。

必ず医師に相談をするようにしましょう。

関連記事
インフルエンザの薬を5日間飲み続ける理由とは
インフルエンザをたった1回の吸引で治す薬の効果と副作用
インフルエンザ予防にハウスの乳酸菌 R1よりも効果テキメンで話題沸騰!

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031