力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ARCHIVE2016年 5月

virus_syokuchudoku

食中毒の原因!腸炎ビブリオの症状と正しい治療法とは

気温が上がり、細菌が繁殖しやすい夏場は、食中毒が起こりやすいのはご存知ですよね。 食中毒の中でも比較的よく知られている腸炎ビブリオについて、症状と正しい治療法をご紹介します! 正しい知識を手に入れれば食中毒を予防できます…

utsu_man (1)

9月病とは?具体的な症状や予防法を徹底解説

9月病という病気があるのをご存知ですか?5月病ならよく聞くし知っているけど...という方がほとんだと思います。 今年ももう6月、4月から新しい生活をスタートさせ、無事5月を乗り切った人でも安心してはいけません。 楽しい夏…

meneki_bad

大人の溶連菌感染症 頭痛や喉の痛みが酷い時の対処法

風邪気味であったり、仕事などの疲れで体が弱っていると、人は免疫力が低下しますよね。 そんな時は大人であっても溶連菌感染症に感染してしまうことがあります。 溶連菌感染症=子どもの病気…と思われがちですが、上記のような条件か…

kafun_kusyami

溶連菌感染症に大人が感染 仕事に出勤できる目安期間とは

幼稚園生から中学生くらいまでの子どもの間で感染しやすいと言われている溶連菌感染症ですが、実は大人も感染する可能性があることをご存知でしょうか? 子ども達の場合、感染拡大を防ぐためにも発症してからしばらくの間は学校などを休ませる…

sick_nodo

溶連菌感染症に有効な薬とは~大人と子供別にご紹介~

子ども達の間で感染しやすいと言われている溶連菌感染症ですが、免疫力が低下している状態であれば、たとえ大人であっても感染することがあります。 体の大きさも回復力も異なる子どもと大人では、病院から処方される薬に違いが出てくるものな…

komuragaeri

ブヨが顔を刺してきて腫れが酷い時の対処法

ブヨによる虫刺されは蚊と違い、非常に強いかゆみと腫れが特徴です。 脚をさされた場合、あまりにひどい腫れと痛みで歩くことが困難になることさえあるのだとか。 そんなブヨによる被害ですが、万一顔をさされてしまったら... …

mushi_sasare (1)

ブヨに刺された!腫れ以外の症状と薬による治療の必要性

夏の憎いヤツと言えば私たちの血を吸ってくる蚊ですが、蚊よりも怖い存在が「ブヨ」です。 その症状は厄介で、ブヨにさされると蚊に刺された時とはくらべものにならないくらいの強いかゆみに襲われ、患部の近くが腫れあがります。 かゆ…

kayui (1)

ブヨに刺された!腫れて痒い時に冷やすべきか温めるべきか?

蚊に刺された場合と違い、非常に強いかゆみ、ひどい腫れをもたらすのがブヨによる被害です。 腫れてどうしようもなくかゆみが治まらない時、冷やすべきか温めるべきか? どのようにすれば良いのかについて調べてみました。 &n…

zutsu_neko

ナロンエースの効果と副作用~依存性の高い成分とは~

頭痛の時『ナロンエース』を飲んだことがある方は多いのではないでしょうか? そんなナロンエースの効果や副作用、さらに依存性の高い成分について、今回はお伝えしていきます。 ナロンエ…

hatsunetsu_kodomo (1)

溶連菌感染症|潜伏期間から完治までに気を付けたいこと

5歳~15歳の子ども達の中で、発症率が高いとされている溶連菌感染症。 この病気は発症時の感染力が強く、人によっては合併症を引き起こす原因ともなる少し怖い病気です。 その名の通り感染症なので、細菌が感染し潜伏期間を終えた後…

さらに記事を表示する

カテゴリー

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031