力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ARCHIVE2016年 7月

kounenki_woman

イブプロフェンとロキソニンの違いとは 併用しても大丈夫?

激しい頭痛、重く続く生理痛、ずきずきと響く歯痛・・・こんな症状に襲われたらどう対処していますか? 日ごろから頭痛持ちの人、生理痛が重い人は鎮痛剤に頼ることが多いのではないでしょうか。 医師に処方されたり市販薬として手に入…

pose_binbou_yusuri

貧乏ゆすりの意外な効能|カロリー消費の効果あり

今までは『ちょっと恥ずかしい』『みっともない』『うるさい』など、ネガティブなイメージしかなかった「貧乏ゆすり」ですが、 何とダイエットに効果があるとして今注目されています! 実際、どれくらいの効果があるのでしょうか? …

50th_kaidan_man

有酸素運動|健康的な実践の頻度を解説

有酸素運動と言えば、現代社会においてダイエットの代名詞と言っても過言ではないくらい世の中に浸透していますよね。 特に女性の場合、筋肉質になりにくく、しなやかな体のラインをそのままに体重を落とすことのできる有酸素運動は、近年最も…

eye_hakunaisyou_ryokunaisyou (1)

白内障|手術後の視力が低下する可能性はある?

物が二重に見えたり、黄色味がかって見えたりしだしたら、白内障にかかっている可能性があります。 原因である濁ってしまった水晶体を取り除き、代わりのレンズを入れる手術を受けることで回復を図ることができます。 しかし、せっかく…

drowsiness-557700_640

ロキソニンの副作用で眠気の報告も 薬以外で頭痛を治す方法

生理痛や頭痛を抑えてくれるロキソニン。 ドラッグストアなどで市販されていることもあり、一度は服用したことがある、という方も多いかと思います。 一般的に市販されている薬ですので副作用が起きる可能性は非常に低いと言われていま…

eye_hakunaisyou_ryokunaisyou (1)

白内障|手術後の注意点~術後のケアが大切です~

目の中の水晶体が濁ることで、視力が落ちたり、物の見え方が異常になったりする白内障。 近年では、医療の目覚ましい進歩により、日帰りで手術を行い、症状の回復を望めるほどになりました。『関連記事:白内障の手術を受ける際に失敗のリスク…

eye_hakunaisyou

白内障の手術を受ける際に失敗のリスクはある?

目の水晶体が濁ってしまうことにより、視力が低下していく白内障。 主に老齢の方に多い病気ですが、年齢に関係なく誰でも白内障になる可能性があります。 目が見えなくなる病気だと考えると絶望的に感じるかもしれませんが、最近では短…

mukumi (1)

ロキソニンの副作用|むくみが怖い人に勧めたい頭痛改善法

頭痛、生理痛に良く効く薬として広く使用されている「ロキソニン」ですが、使用する頻度が高い人ほど副作用が気になるのではないでしょうか? 「ロキソニン」の副作用として良く挙げられるのが身体のむくみです。 頭痛は解消したいけれ…

hair_atama_kayui

イブクイック頭痛薬の成分と副作用~サプリメントで根本改善~

日常生活の中で突然襲ってくるズキズキとした痛み、頭痛。 人によってはあまりの痛みに集中力を失ったり、何も手につかない状態になってしまうことも。 そんな辛い状態から救ってくれる存在として、市販の頭痛薬に頼っている方も多いと…

benpi_geri_woman (1)

便秘薬|スルーラックSの効き目や副作用をご紹介

現代人に多いとされている便秘。 特に女性であれば、ほとんどの方が経験し、悩んだことがるのではないでしょうか? 便秘には、食生活の改善や運動療法など、様々な方向からその治療法が試されています。 しかし、何を試しても効…

さらに記事を表示する

カテゴリー

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031