力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ダニ刺され|皮膚科に行った方が良い場合の症状例

kayui (1)

ダニに刺されると、非常に強い痒みを伴いますが、通常は一週間程度で収まります。しかし、それ以上炎症や痒みが収まらない場合は皮膚科に相談したほうがよいです。

では病院へ行ったほうがいい症状とは具体的にどのような症状なのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

皮膚科に行ったほうが良い症状

dai_byouin2

ダニに刺されると赤い炎症が表れ、酷い痒みが発症しますが、通常は一週間程度で収まります。

ただ痒みが酷い場合はかきむしったりしてしまうと、跡に残る場合があるので皮膚科に行き、痒み止めを処方してもらって下さい。『関連記事ダニに刺された!症状の特徴や見分け方を解説

病院では抗生物質やステロイド、抗ヒスタミン薬などが処方されます。抗ヒスタミン薬は副作用で眠けがでるので車の運転はしないで下さい。

ただ市販の痒み止めで対処できる場合もあります。痒み止めにはステロイドが有効ですが、6ヵ月未満のお子さんには使用できないのでその場合は皮膚科に相談してください。

他の薬を使用しているかたは主治医に相談してください。

またかきむしったり、皮膚が弱いかたは半年経っても跡が黒くなり、消えないことがあります。

こういう場合は病院に行きましょう。レーザー治療で治ります。ただ費用は安くないので普段から跡が残らないような生活を心がけましょう。『関連記事ダニに刺されて跡が残る場合 治す方法はあるの?

具体的には、洗顔料を使用して顔を洗うなど清潔な生活をすることが大切です。布団や枕、シーツなどを清潔に保ちましょう。

futon_tataki (1)

掻きすぎた場合、傷口から細菌が入り込みとびひを引き起こす場合があります。とびひが起きたらすぐに皮膚科を受診してください。

とびひは感染するのでタオルの共有などには気を付けて下さい。

また、痒みや発疹とともに息苦しさを感じたらアナフィラキシーショックの可能性がありますので、アレルギー科の受診をオススメします。

 

【スポンサーリンク】

 

マダニに刺されたら病院へ

mushi_dani

マダニは家の中にはまずおりませんが山登りに行った際に刺されることがあります。

マダニに刺された時は無理に引き抜こうとしないで下さい。

牙が体内に残り、マダニの毒素が体内に逆流して重症熱性血小板減少症候群(SFTS )という感染症にかかる場合があります。

命に関わる病気なのですぐに病院へ行って下さい。

 

~まとめ~

・痒みが長期化したら皮膚科へ
・かきむしり過ぎて跡が消えない場合は皮膚科へ
・マダニに刺されたらすぐに病院へ

基本的にはちょっとおかしいなと感じたらすぐに皮膚科へいくのがいいと思われます。

マダニは命に関わるのですぐに病院へ行って下さい。ダニに刺されることが無いように日頃から清潔にしておくことも大切です。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031