力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ダニに刺されない為に徹底したい予防法三選

bug_bouchuzai

ダニに刺されない為の予防法にはどのようなものがあるのでしょうか。

今回はダニ刺され予防に徹底したい予防法三選をご紹介いたします。

 

【スポンサーリンク】

 

ダニに刺されない為に

mushi_dani

家の中でのダニ刺されに効く予防法としてはまず、ダニの繁殖を防ぐことが大切です。

ダニは高温多湿の場所を好みます。具体的には気温が25度、湿度が70%程度が繁殖しやすい環境といえます。

この条件を満たしやすいのは、カーペット、ソファー、畳などです。カーテンやぬいぐるみも要注意です。

晴れている日は窓を開けて通気性を確保するのが大切です。湿気の多い日は除湿器を使いましょう。

ダニはフケや垢などを餌にして繁殖しますので、常に掃除機をかけ清潔を保ちましょう。掃除機は死骸やフンも吸い取るので重宝します。

 

【スポンサーリンク】

 

徹底したいダニ刺され予防法三選

それでは、ダニに刺されない為の予防法を今回は3つ、お伝えしたいと思います。

 

虫除けスプレー

mushiyoke

虫除けスプレーはイエダニにも効きます。イエダニは夜中に活動するので、寝る前にお腹や二の腕などにスプレーをしましょう。

 

乾燥器や掃除機で事前に対処

kaden_soujiki_futon

ダニは50度で死滅するという特徴があります。寝ている時にダニに刺されるのは布団にダニが繁殖しているからです。

布団乾燥機などでダニを退治したあとに、掃除機をかけましょう。繁殖期(初夏から秋にかけて)には週一で布団乾燥機を利用することをおすすめします。

布団乾燥機は高いと思われるかもしれませんが、最近は5000円程度で買うことができます。掃除機は週二でかけましょう。

乾燥機の難点は時間がかかることです。平均的に1回で2時間程度かかります。掃除機はベッドマットレスのダニ退治に力を発揮します。

注意点といえば吸引力の高い掃除機を使用してマットレス1枚に3分はかけましょう。

手間がかからないという点ではハンドクリーナーが良いです。

またスチームアイロンも有効です。日干しはおすすめしません。なぜならダニは暑くない裏側に移動するだけだからです。

ちなみにダニは紫外線では死にません。

 

ダニ捕りマット

furo_bathtowel

掃除機や乾燥機は面倒だという人にオススメなのがダニ捕りマットです。使用方法はマットを布団の下にセットするだけです。

有名な商品としてはダニ捕りロボがあります。(ダニ捕りロボは商品名であり、ロボットではなく通常のダニ捕りマットです)

 

~まとめ~

・ダニは高温多湿を好む
・面倒でなければ布団乾燥機と掃除機を使用
・ダニは日干しででは死なない
・手軽なのはダニ捕りマット

以上が徹底したい予防法です。一番手軽なのはダニ捕りマットですが、掃除が苦にならないかたなら掃除機だけでも充分に対応可能です。

ただ掃除機は繁殖期は週に3回はかけてください。

関連記事ダニアレルギー|皮膚に現れる症状の特徴と治療法

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30