力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

スズメバチの対策|刺されにくい服装の色や恰好を解説

suzumebachi_su

梅雨明けから秋に向けて、スズメバチによる被害が多くなる時期がやってきますね。

山や川など、自然の中でのイベントが多くなることもその一因ですが、被害者がスズメバチに対する知識が乏しかったために、被害に合ってしまったというケースもよく耳にします。

実は、スズメバチがいそうな場所での活動が予定されている場合、その時着ていく服装やその色に気を配ることで、ある程度の対策を講じることができるということをご存じでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

スズメバチに攻撃されにくい色

iroenpitsu

暖かく過ごしやすいこれからの時期、登山やバーベキューなど、山や川での野外イベントが増えてきますね。

この時期に外での活動が盛んになるのは、なにも人間だけではありません。

自然界の動物たちもまた、春から秋にかけて、繁殖や食料集めなどで、大忙しの時期なのです。

そんな動物たちの中には、自分たちの生命を脅かす天敵にするのと同じく、突然目の前に現れる私達人間にも、攻撃を仕掛けてくるものたちもいます。

有名なのが、スズメバチ

彼らの天敵は、スズメバチの幼虫を好んで食べると言われている熊です。

そのため、熊の毛色である黒色は、スズメバチにとっては自分たちの巣を破壊し、大切な幼虫を食べてしまうという恐ろしいイメージと直結していると言えます。

なので、黒もしくは黒に近い色のものは、スズメバチの防衛本能により、攻撃を受けやすいのです。

また、スズメバチは白黒でしか色を認識できません

なので、明るい色のものの方が彼らからの攻撃を受けにくいという認識を持ちましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

スズメバチ対策に適した服装

yamanobori_man

上記したようにスズメバチには白黒しか見えていないため、彼らからの攻撃を一番受けにくいのは白色です。

しかし、山や川での活動の度に全身白色の服で出向くのも妙ですよね。

なので、赤よりもピンク、青よりも水色…など、できるだけ明るい色合いの服を選ぶだけで十分です。

ただ気を付けなければならないのは、私達日本人は髪の毛や目など、顔周りに黒いパーツが多くあるということです。

そのため被害者の中には、顔を刺されたという方が多くいます。

なので明るい色の帽子をかぶることも、スズメバチ対策の一つと言えます。

また、スズメバチは嗅覚が鋭く、香水やヘアスプレーなどの匂いが強いと、巣からある程度の距離があっても「攻撃されるかもしれない。」と彼らの神経を逆立てる原因となるので避けましょう。

 

~まとめ~

スズメバチは天敵である熊と同系色である黒色に反応して、攻撃してくる可能性があります。

山や川での活動の際は、明るめの色の服を選んで着用しましょう。

また髪の毛や目の色から攻撃を受けることもあるので、帽子などでカバーし、顔周りを守ることも大切です。

関連記事スズメバチの巣を発見!安全に駆除する方法を伝授

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031