力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

急性咽頭炎はうつるの?症状の期間や治し方を解説

sick_nodo (1)

急性咽頭炎、あまり聞きなれない病気ですが、この急性咽頭炎という病気はそもそもうつるのでしょうか?

さらに、症状の期間や治し方についてもお伝えしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

咽頭炎とは?

あまり聞きなれない急性咽頭炎という病気。そもそも急性咽頭炎とはどのような症状なのでしょうか?

まず、咽頭炎には慢性と急性があり、その内の1つが急性咽頭炎と呼ばれています。

咽頭炎をもう少し掘り下げていくと、喉は『下咽頭』『中咽頭』『上咽頭』の3つに分ける事が出来ます。

index08_img1
画像出典:http://www.uwajima-mh.jp/cancer/03info/index08.html

上記画像の内、中咽頭と下咽頭に炎症が起こった状態を『咽頭炎』と言います。ちなみに上咽頭に炎症が起こった場合のみ『上咽頭炎』という呼び方をします。

上咽頭炎も咽頭炎なのですが、上咽頭炎だけは分けて考えられるケースが多いです。

 

急性咽頭炎の症状

virus_seki (2)

まず、咽頭炎を発症した際の代表的な症状をご紹介すると…

・頭痛
・発熱
・喉の痛み
・喉の渇き
・身体が怠く感じる
・喉の異物感・違和感
・咳が続く・咳が出る

これらの症状が当てはまる場合は要注意です。

また、咽頭炎の中でも『慢性』『急性』の2種類に分けられますが『喉の異物感や違和感』『咳が続く・咳が出る』の症状が長引くようであれば、慢性の可能性が高いです。

急に喉が痛くなり、口を開けると赤く腫れ上がっている場合は、急性の可能性が高いでしょう。

ただ、咽頭炎の症状は急性、慢性だけではなく『咽頭特殊感染症』だったり、『溶連菌感染』『ヘルパンギーナ』の可能性もあるので、自分で急性咽頭炎かどうかを見分けるのは難しいと思います。

一応ザックリとした見分け方は、

 

・急性咽頭炎⇒急に咽頭が赤く腫れ上がる
・慢性咽頭炎⇒急性咽頭炎に加え、喉の違和感や異物感、咳なども続く
・咽頭特殊感染症⇒咽頭の付近が白く見えたり、ただれを起こす
・溶連菌感染⇒喉が赤く腫れる他、全身の発疹や舌にツブツブが出来たりする
・ヘルパンギーナ⇒喉が腫れる以外に、咽頭周りに水ぶくれが出来るのが特徴
※溶連菌については『関連記事溶連菌感染症|子供の症状の特徴と正しい治療法』をご覧ください。
※ヘルパンギーナは『関連記事ヘルパンギーナの原因や対処法を解説~病院に行くべきか~』をご参照ください。

このような感じですが、それでも自己判断は難しく、誤った判断をしてしまうと危険なので、咽頭炎らしき症状が見られた場合は、速やかに病院へ行きましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

急性咽頭炎はうつるの?

sick_kansensyou

急性咽頭炎はうつるのでしょうか?結論から言うと、うつります。

急性咽頭炎は『ウイルス』『細菌』の感染が原因で発症します。

ウイルスは『アデノウイルス』『コクサッキーウイルス』が原因で、細菌は『インフルエンザ菌』などが原因でうつります。

インフルエンザ菌は特に分かりやすいと思いますが、人に感染する細菌ですよね。

アデノウイルスやコクサッキーウイルスも、人から人へ感染するウイルスなので、急性咽頭炎はうつるというわけです。※コクサッキーウイルスって何?という方は『関連記事コクサッキーウイルスの感染経路や症状~心筋炎の原因に~』をご覧ください。

しかし、これは例外もあり、ウイルスや細菌が直接的な原因でない場合は、急性咽頭炎は人に感染しません。

例えば煙やガスなどの刺激によって引き起こされたもの…などですね。

他人にうつる、うつらないにせよ、喉の腫れをそのまま放っておくのは良くないので、出来るだけ早めに医療機関へ受診しましょう。

 

急性咽頭炎の治し方

ugai_tearai

急性咽頭炎を発症する原因はいくつかあるため、それぞれの原因に合った治し方があります。

例えば、ウイルスや細菌が原因の場合は

・うがいをこまめに行う
・抗生物質を飲む
・鎮痛剤や解熱財を使用する

などが挙げられるでしょう。一方で細菌やウイルス以外が原因の場合は

・環境を変える
・タバコをやめる
・アルコールをやめる

などが有効です。

ただ、細菌やウイルス以外が原因の場合、普段の生活の蓄積により症状が悪化している可能性が高いです。

つまり『慢性咽頭炎』が考えられるので、そうなると『慢性咽頭炎の引き金となっている悪い習慣を断ち切る』アプローチが必要になってきます。

それが『タバコやアルコールをやめる』に繋がってくるわけですね。

 

~まとめ~

急性咽頭炎は、主にウイルスや細菌感染が原因で発症します。その場合、急性咽頭炎は人にうつります。

それ以外の要因で急性咽頭炎を発症している場合は、人にうつる事はないでしょうが、ほとんどはウイルスや細菌感染が原因で発症します。

もし『喉が腫れている』など、体に違和感を感じたら、速やかに医療機関を受診しましょう。

さらに悪化するのを防ぐためにも、うがいをしたり、病院で処方してもらった抗生物質を最後まで飲み続けるなどのアプローチが大切になってきます。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031