力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ナロンエースの効果と副作用~依存性の高い成分とは~

zutsu_neko

頭痛の時『ナロンエース』を飲んだことがある方は多いのではないでしょうか?

そんなナロンエースの効果や副作用、さらに依存性の高い成分について、今回はお伝えしていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

ナロンエースの効果と成分

medicine_capsule

まず、ナロンエースの成分ですが、

主成分⇒『イブプロフェン』『エテンザミド』
補助成分⇒『ブロモバレリル尿素』『無水カフェイン』

主にこの4つの成分で構成されています。

まず、主成分であるイブプロフェンとエテンザミドは、頭痛や生理痛など、様々な痛みを改善してくれる成分で、この成分はナロンエース以外の医薬品でも広く使われている成分です。

一方で、補助成分のブロモバレリル尿素と無水カフェインは、それぞれ異なる特徴があります。

ブロモバレリル尿素は、鎮静や催眠効果があり、有効成分の補助の役割として効果的な成分です。ブロモバレリル尿素の成分だけの医薬品もあるほど。

ただ、催眠や鎮静効果があるので、薬を飲んだ後の車の運転はもちろん、自転車で出かけるのも控えた方が良いでしょう。

そしてもう1つ、無水カフェインという成分も含まれています。

無水カフェインは、少量のカフェインにより、頭をスッキリさせることで、鎮痛を抑える補助の効果があります。

ナロンエースは補助成分である『ブロモバレリル尿素』『無水カフェイン』が含まれているのが特徴ですが、あまり宜しい成分ではない事は確かです。

というのも、この2つの成分には依存性があります。

 

ナロンエース 依存性の高い補助成分

drug_yakubutsu_mayaku_ranyou

そもそも依存性には、2パターンあり『身体依存』『精神依存』です。

精神依存⇒習慣的に薬物を使用することで、薬物を欲するようになる状態
身体依存⇒薬物摂取が習慣化し、量を減らしたり止めたりすると、その反動で様々な症状(離脱症状)が現れる

それぞれ、習慣的に薬物を摂取し続ける事で、起こり得る依存症です。

ナロンエースの補助成分『ブロモバレリル尿素』には、身体依存性・精神依存姓があります。

例えば、頭が痛くなった時に『多少は我慢して治らないようなら仕方がないから飲む』というのが、薬物に依存していない状態です。

ただ、習慣的に薬物を取り続けていると『痛くなったから(痛くなりそうだから)飲もう』という思考パターンに切り替わります。

段々と頭痛薬を飲むことに抵抗感が無くなってきている方は、依存性の可能性があるので要注意です。

そして、無水カフェイン(カフェイン)にも、精神的・身体的依存性はあります。

カフェイン自体の副作用は弱いですが、カフェインを摂りすぎると、体に悪影響を及ぼしてしまう事は確かです。

カフェインが少ないとは言っても、ナロンエースを飲んで「なぜか飲むたびに気持ちがハイになるんだよね」という方をよく耳にします。

この感覚が癖になると、『頭が痛い⇒ナロンエースを飲む』『気分が沈む⇒ナロンエースを飲む』と、目的が変わってしまう恐れがあります。

なので、ナロンエースを常備薬にする場合は注意が必要です。

 

【スポンサーリンク】

 

ナロンエースの副作用 血が止まりにくい症状も

sports_soccer_kega

そんなナロンエースにももちろん副作用はあります。

ナロンエースの代表的な副作用は以下の通りです。

・皮膚症状(かゆみ・発疹…)
・消化器官の不調(吐き気・嘔吐・胃部不快感…)
・めまい
・耳鳴り
・便秘や下痢
・食欲不振
・アナフィラキシーショック
・血が止まりにくい

この他にもなりえる副作用は複数ありますが、上記が代表的な副作用です。

他の頭痛薬と比べて、副作用は比較的多めです。

そして、他の頭痛薬に見られないのが『血が止まりにくい』という副作用です。

非ステロイド性の抗炎症薬に見られる副作用なので、このような副作用があることも承知の上、自己責任で服用するようにして下さい。

不安な方や、実際に何らかの副作用を経験したことがある方は、一度医師に相談することを推奨します。

 

ナロンエースは効果が早い

PAK160327390I9A9063_TP_V

ナロンエースを飲んだことのある方なら実感されたと思いますが、効き目がとにかく早いです。

1度服用してから30分程度で効果が表れ、頭痛が和らいでくるので「早く楽になりたい」と依存してしまうのも良く分かります。

ただ、頭が痛くなるたびに、すぐに頭痛薬を飲んでいては、最初にお話ししたように頭痛薬の依存症になってしまいます。

こうなると、やめたくてもなかなかやめられず、副作用を発症するリスクも高くなるので、出来るだけ早急に手を打つ必要があります。

では、どうすれば良いのか?実は、頭痛薬に頼らなくても、安全に頭痛を改善する方法があります。

それが『サプリメントで改善する』という考え方です。

頭痛薬と違い、副作用の心配はありませんし、何より飲み続ける事で”根本的に”頭痛を改善する事が出来ます。

ナロンエースは偏頭痛に効き目が無いのですが、とあるサプリメントであれば偏頭痛も根本的に改善する事が可能です。

実際にモニターの90%以上が

「偏頭痛が一度も起こらなくなった!」
「絶対商品化して下さい!」
「痛さが軽くなった」

と、サプリメントの効果に満足しています。

「もう頭痛に悩む生活は嫌だ」
「過去に薬を飲み続けて、市販の頭痛薬は効かない」
「パソコン作業で常に頭が重く、痛い」

という方は、関連記事:緊張型頭痛で吐き気が辛い…その悩み『サプリメント』で解決!をご覧ください。

「早くサプリメントの詳細を知りたい!」という方は公式サイト⇒『ずきしらずの実』からご確認下さい。

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30