力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ポケットドクターの料金支払い方法 事前ポイントの購入方法とは

telephone-586268_640

自宅にいながら医師から診察を受けることができる新サービス「ポケットドクター」が4月から開始されることとなり、サービスを受けるにあたり必要になる課金制のポイントの購入方法等に注目が集まっています。

そこで、ポケットドクターを使用するにたり、知っておきたい支払い方法や事前ポイントの購入方法についてお伝えしていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

4月から導入!ポケットドクター料金支払いのポイント購入方法

doctor

国内では初となる、スマートフォンやタブレットを利用して患者が直接病院に出向くことなく、医師から診察を受けることができる遠隔診療サービス「ポケットドクター」が今年の4月から始まることを受け、今サービスの利用を希望する人々からその専用アプリの使用方法などに注目が集まっています⇒関連記事ポケットドクター|アプリの使い方や特徴を優しく解説

「ポケットドクター」を提供する予定であるアプティムとMRTは、3つのサービスを行う予定です。

1、医療機関にて初診を受けたユーザーが、その時に診察を担当した医師から後日、遠隔で再診を受けることができる「かかりつけ医診療」
2、ユーザーが「ポケットドクター」のアプリ内から医師の時間を予約し、全国の専門医から診察を行ってもらえる「予約相談」
3、突然の病状悪化等の際、24時間365日すぐに医師に相談・診察を行ってもらえる「今すぐ相談」

そして、3つのサービスの診療費の設定はそれぞれ

・かかりつけ医診療:電話などによる再診に相当する料金
・予約相談:5分で1500円
・今すぐ相談:月額500円

になる予定です。この辺りは正式な価格が決まり次第、追記致します。

 

【スポンサーリンク】

 

ポケットドクターの支払い方法

money_carton_cashtray

支払い方法ですが、患者であるユーザーは『ポケットドクター』アプリを無料でダウンロードすることで、使用可能になります。

そして、それぞれのサービスにかかる料金を使用毎に支払っていくシステムとなっており、専用のプリペイドカードを購入し、事前にアプリへポイントのチャージを行い、利用したサービスに応じてそのポイントが減点されていく仕組みになっています。

そんな「ポケットドクター」ですが、4月に一気に全サービスを利用できるわけではないようです。

まず手始めに「かかりつけ医相談」が利用可能となり、参加医師や医療機関増加に合わせ、その他のサービスも順次開始される予定となっています。

また、サービス利用に伴い必要となってくるポイントのチャージ方法なども未だ検討段階だそうで、実現すれば夢のようなシステムですが、まだまだ試行錯誤の粋を脱しきれていないようですね。

 

~まとめ~

医療機関が自宅から遠い場合や、地元に自身の症状に対応できる医師がいない場合、また深夜などにおける子どもの急な発熱などでも専門家の意見をすぐに仰ぐことができる今サービスは、今までにない画期的なものと言えるでしょう。

料金の支払いの際、必要とされるポイントのチャージ方法など、未だ未確定の部分もありますが、『ポケットドクター』というサービスが私達の日々の生活になくてはならないものとなる日もそう遠くはないと思います。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30