力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

胆嚢炎の摘出手術の時間や入院期間はどのくらい?

dai_byouin2

胆嚢炎の手術と手術にかかる時間、そして、入院期間は、一体どのぐらいの期間になるのでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

胆嚢炎の治療と手術

medical_shujutsu

胆石の治療は、手術を行い、胆嚢毎(ごと)摘出する方法が第一選択です。

衝撃波で石を砕く方法や、薬で胆石を溶かす方法もありますが、再発率、成功率の問題から一般的ではありません。

胆嚢炎によって痛みの症状が出て来た場合、可能な限り迅速な治療・手術が必要です。

痛みを我慢するのは辛いことですし、胆嚢が腫れたり、周りの組織に癒着が起こったりもします。

また、胆石による発作の痛みは、1回生じると、何度も繰り返します。

胆石により急性胆嚢炎(38度以上の高熱・白血球数1万/μ1以上の炎症・胆のうの腫れ)を発症してしまった場合、緊急に手術を行う方が良いでしょう。

 

胆嚢炎の腹腔鏡手術

medical_fukukuukyou_syujutsu (1)

手術は腹腔鏡による手術も受けられます。

腹腔鏡手術は、体に4か所の小さな傷(5〜12mm)を開け、その穴に細いカメラや鉗子などを挿入し、胆嚢摘出を行う方法です。

この手術の利点は、傷が小さい為、術後の痛みが少ないこと、食事も早期から開始となり体への負担が小さいことなどです。

medical_syujutsu_ato_fukukuukou

また、体に開けた小さな穴は縫合して閉じますが、その際には体に吸収される糸を使用すると、抜糸の必要がありません。

その為、手術後2~4日での退院が可能となります。

しかし、腹腔鏡の弱点は、カメラ画面を通しての手術となる為、どうしても手術操作に制限があります。

その為、以前に上腹部の手術をしたことのある方(胃や十二指腸の手術)、酷い胆嚢炎を起こしている人は、腹腔鏡手術の困難が予想され、従来の形の開腹手術を選択することもあります。

胆嚢炎の手術の麻酔は全身麻酔です。

 

【スポンサーリンク】

 

胆嚢炎の手術時間

iryou_geka_doctor

手術時間は、その人の体型、胆嚢と胆石の総合的状態により異なりますが、約2時間から2時間30分ぐらいです。

手術の翌日から歩くことができ、飲水や食事も大丈夫です。

 

胆嚢炎の手術の入院期間

iryou_nyuin

胆嚢炎手術の入院期間は、1週間程度です。

仕事を持っている方にとっては、かなり長い期間と言えます。

場合によっては、入院期間を少し短縮できることはできるかもしれませんが、体や健康にとっては、しっかりと休んでから復帰した方が良いでしょう。

因(ちな)みに、入院の1日目で検査を行い、実際の手術は2日目に行うことが多いです。

手術後の5~7日間はリハビリで、体を回復させていきます。

 

~まとめ~

・胆嚢炎によって痛みの症状が出て来た場合、迅速な治療・手術が必要です
・胆嚢炎手術は、腹腔鏡による手術も受けられます。
・手術時間は、約2時間から2時間30分ぐらいです。
・胆嚢炎手術の入院期間は、1週間程度です。

胆嚢炎による症状が疑われる場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。

関連記事
急性胆嚢炎|症状の原因と正しい治療法を解説
慢性胆嚢炎|症状の原因と正しい治療法を解説

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30