力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

胆嚢炎|手術をする時にかかる費用~保険は使えるの?~

money_1000

胆嚢炎の手術費用はいくらかかるのでしょうか?また健康保険は使えるのかをメインに、お伝えしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

胆石の手術は国民健康保険適用

hokensyou

胆嚢炎の原因である、胆石の手術は、国民健康保険適用の手術です。

国民健康保険の3割負担で、2泊3日の入院の費用は13万円から18万円程度です(費用は、入院期間・処置・部屋等により変わる為、これは目安とお考え下さい。その他に入院室の部屋代等がかかります)。

また、高額療養費制度の適用が可能な為、手続きをすれば、自己負担限度額を超えた医療費が払い戻されます(事前に、高額療養費限度額適用認定証の交付が必要です)。

開腹手術は、それなりに大掛かりな手術となる為、金額はどうしても10万円以上かかってしまいます。

 

入院費や部屋代

bg_hospital_room

この費用にプラスして、入院費や部屋代なども馬鹿になりません。

病状や病院毎(ごと)に費用は違いますので、この金額は参考程度にしておきましょう。

胆石があることが分かった場合、「病院に行くと、直ぐに手術になってしまうのでは?」とか、「何回も検査の為に病院に通院しなければならないのか?」など、心配は色々あると思います。

「胆石があると言われましたたけれど、手術が必要ですか?」という方には、外来で検査を行い、その結果を基に専門の医師に相談してください。

また、セカンドオピニオンも大切です。

症状や混雑状況によっても変わりが、通常、初診から1か月以内に手術可能です。

 

【スポンサーリンク】

 

胆嚢炎の手術費用の試算

money_bag_yen

ここで、胆のう結石症(腹腔鏡下胆摘出術) 8泊9日入院の場合での金額を計算してみましょう。

胆のう結石症(腹腔鏡下胆摘出術)の場合の医療費の目安を算出てありますが、治療の中身、入院期間などにより、実際のご請求額と異なる場合があります。あくまでも参考です。

医療費は、入院された場合、手術、検査、処置などの費用の外、入院時の基準看護料、部屋代(差額ベッド代を除く)などで構成されています。

なお、医療費に含まれないものとして、食事代、差額ベッド代、病衣代がかかります。

医療費は605,000円です。

以下は内訳です。

指導10,000円、投薬は包括点数(入院料)に含まれます。

注射、処置、検査、画像診断、手術費用は330,000円、病理診断は5,000円、包括点数(入院料)は260,000円、社保・国保の場合の一部負担金3割で181,500円程度です。

但し、1ヶ月の医療費が高額になった場合、申請することにより、自己負担限度額を超えた分の支給があります。

詳しくは、保険者、または市町村の老人保健担当窓口へお問い合わせください。

 

~まとめ~

胆石の手術を行う際、国民健康保険は適用されます。

また、高額療養費制度の適用が可能な為、事前に、高額療養費限度額適用認定証の交付を受けておきましょう。

関連記事
胆嚢炎の摘出手術の時間や入院期間はどのくらい?
慢性胆嚢炎|症状の原因と正しい治療法を解説
急性胆嚢炎|症状の原因と正しい治療法を解説

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031