力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

子供の気管支喘息|症状と正しい治療法

medical_nebulizer

子供が気管支喘息になった時、どのような症状が現れるのでしょうか?また、症状が見られた際の正しい治療法についても、お伝えしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

子供の気管支喘息(小児喘息)はどんな病気?

sick_douki (1)

風邪かなと思っていたら、子供の咳がゼーゼーしてきて、苦しそうに喘ぐように呼吸するような症状を繰り返していると、小児喘息の可能性があります。

小児喘息は、「発作的喘鳴(ぜんめい)、呼吸困難」を繰り返す疾患です。

原因は、個体因子(両親からの遺伝や体質)と環境因子(アレルゲンや受動喫煙)などが複雑に絡み合って発症します。

 

子供の気管支喘息(小児喘息)の症状

小児喘息の症状は、気管支に慢性的な炎症があり、気道過敏性で気管支粘膜が浮腫(むく)み、気管が狭くなります。

呼吸が苦しくなり、痰が増え、ゼイゼイ、ヒューヒューという喘鳴(ぜんめい)音が聞こえます。

 

咳喘息と喘息の違い

喘鳴(ぜんめい)音がすることで、喘息と判断します。

喘鳴(ぜんめい)音がはっきり聞こえず、咳だけが起こる時に、咳喘息と診断されることがあります。

 

小児喘息の原因とは?

hana_kosuru

小児喘息の原因は、アレルギー体質と遺伝子によります。

親兄弟に喘息があると、子供も喘息を発症するリスクが3~5倍になります。

また、喘息とアトピー性皮膚炎を合併する子供も多いことがわかっています。

 

環境中のアレルゲン

アレルゲン(原因となる物質)に触れる事で、喘息が発症します。

人によってアレルゲンは異なりますが、主なアレルゲンの原因は全部で2つあります。

 

室内アレルゲン

1つは、室内の環境が原因で発症する、室内アレルゲンです。

ダニ、埃(ほこり)、カビ、動物(ネコ・イヌ・ハムスター)などが主な要因となります。

 

屋外アレルゲン

室外の環境が原因のアレルゲンが、屋外アレルゲンです。

具体的には、花粉(春 : スギ・ヒノキ、夏から秋 : カモガヤ・ブタクサ)、昆虫などがあります。

 

【スポンサーリンク】

 

小児喘息の治療法

小児喘息の発作時には、症状を緩和する治療を行い、無症状の時にも、良い状態が保たれるよう治療します。

アレルゲンをなくす「環境整備」と抗炎症作用のある内服薬や吸入器による治療、及び予防を行います。

 

環境整備とは?

環境整備とは、2つのアレルゲンを予防する為のアプローチの事を指します。

まず、小児喘息の発作の原因になるアレルゲン、ダニ、埃(ほこり)対策が大変重要です。

よく掃除を行い、普段から埃(ほこり)やダニが少ない環境を整え、気管支の刺激になるようなものを避けましょう。

 

気管支の刺激になるもの

sick_kansensyou

気管支の刺激になるものは沢山ありますが、主に

タバコ、花火、蚊取り線香、ストーブなどの煙、化粧品、殺虫剤、ヘアスプレーなどの化学物質、排気ガス、細かい粉末、アスベスト、放射能

などが挙げられます。

その他、小児喘息の発作の原因になるものとして、

気象:台風や雨天などの気圧低下、気温差(10℃以上)
心因:情動変化により過換気、過労、睡眠不足

などが挙げられます。

 

小児喘息の治療薬

medicine_capsule

1.抗アレルギー剤として、ロイコトリエン受容体拮抗薬(オノン・キプレス・シングレア)はアレルギー症状を抑え、発作を予防するので投薬の頻度は高いです。

2.吸入ステロイド薬として、パルミコート、フルタイド、キュバールなどを使用します。

3.気管支拡張薬として、メプチン・テオドール、ホクナリンテープなどが投薬されるケースが多いでしょう。

 

~まとめ~

・治療が遅れれば小児喘息はどんどん酷くなり、症状は悪化します。
・小児喘息の原因は、アレルギー体質と遺伝子が主です。
・小児喘息の治療は、アレルゲンをなくす「環境整備」と抗炎症作用のある内服薬や吸入器による治療、及び予防を行います。

喘息の症状が現れたら、必ず専門医を受診しましょう。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30