力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ポケットドクターの開始日はいつ?メリットとデメリットを考察

medical_yobou_chuusya

今大注目のポケットドクター、一体始まるのはいつなんでしょうか。今回はその気になる開始日についてご紹介していきたいと思います。またそもそも、みなさんポケットドクターはご存知ですか?

ポケットドクターとは、医者の元まで行かずに自宅で医師の診察を受けることのできる画期的なサービスのことです。アプリを使う事でサービスが受けられるのですが、詳しくは『関連記事:ポケットドクター|アプリの使い方や特徴を優しく解説』をご覧ください。

このサービスが近々身近なものとなってスタートするということで、メリット・デメリットについてもお伝えしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

ポケットドクターの開始日はいつなの?

スタート

とっても便利なポケットドクター。まずはいつ始まるのか、ということからご紹介します。注目の開始日ですが、2016年4月から順次サービスをスタートします。もうすぐそこまで迫っていますね。

実は、ポケットドクターで可能性が広がる「遠隔診療」は、以前も存在していました。

しかしこれまでは、お医者さんと実際に会って診療してもらうことが特別に困難とされる離島や僻地以外では、この遠隔診療は原則として認められていませんでした。

それが2015年6月末、高齢化社会で医者に通えない人が増加することなどを見越して、政府が遠隔診療の推進をしていこうという方針にしたことから、オプティムとMRTが率先して事業展開を図り、2016年4月からの利用開始が実現したのです。

 

【スポンサーリンク】

 

ポケットドクターのメリットとデメリット

さて、夢のようなことが現実になるポケットドクター。お次はそのメリットやデメリットについて考えてみます。

 

◯メリット

balloon-457242_640

足が不自由な人だったり、会社が忙しくて時間がない人など、診察を受けたいけど受けるのが困難だった様々な人が、実際に出向くことなく診察を受けられることです。

今まで病院へ行きたくても行けなかった人たちが、ポケットドクターの存在によって適切な診察を受けることができ、安心ができたり病気の早期発見に繋がることもメリットととして考えられます。

 

◯デメリット

text_demerit

とっても便利ではあるのですが、スマホやタブレットを使わなければならないということが1つデメリットかもしれません。

お年寄りがそういった機器を保持し、またトラブルなしに操作することができるのかといったところが疑問です。また、診察料が少し高いサービスも含まれていることもデメリットとして考えられるかも。

詳細な価格は分かりませんが、月額料金や時間単位で料金が発生するサービスもあり、便利な分の代償は少なからずあるように思われます。
※現時点で分かっている大まかな価格設定は『関連記事:ポケットドクターの料金支払い方法 事前ポイントの購入方法とは』からご確認ください。

 

~まとめ~

いかがでしたか?ポケットサービスは2016年4月からスタートする、家にいながらにして診察を受けることのできるとっても便利なサービスで、これから益々可能性が広がることでしょう。

しかし、もちろんメリットだけでなく、少なくとも上記で挙げたようなデメリットも存在します。様々な特性を理解した上で、上手に利用していきましょう。そしてより多くの人が健康的な生活を送れたらいいですね。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930