力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

進行性乳がん|治療の予後に注意したい点

syokuji_boy (1)

進行性乳がんの治療をした際、予後はどのようにして過ごすのが良いのでしょうか?予後に注意したい点をメインに、お伝えしていこうと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

進行性乳がん 治療の予後

乳がんは、比較的予後が良いです。早期に発見できれば治癒率は高まり、乳房を温存できます。

また、乳がんは小さい早期の段階からリンパ節や他臓器(肺・肝臓・脳など)への転移をするケースが多いので、転移の有無が予後に大きく関わってきます。

 

乳がんの5年生存率

yakuzaishi_soudan

乳がんの5年生存率は、全種類のがんの平均よりも上回っているので、治療しやすいがんだと言えます。

女性のがんの中では最も罹患率(りかんりつ)が高いがんが乳がんで、年々増加傾向にあります。

一生の内、日本人女性の16に1人は、乳がんにかかると言われます。

ステージ1・2では、5年生存率が90%以上になりますので、早期に発見し治療すれば、完治できるがんです。

 

【スポンサーリンク】

 

乳がんは10年生存率を見ても良好

乳がんを10年生存率でみた場合、以下のようになっています。

ステージ 10年生存率(%)

ステージ0 95.4%
ステージ1 89.10%
ステージ2 78.60%
ステージ3a 58.74%
ステージ3b 52.04%
ステージ4 25.49%

引用元:日本乳癌学会 : 全国乳がん患者登録調査報告

ステージ2であれば7割以上が、治療開始後10年間は生存していて、予後は良好だということが分かります。※さらに詳しい乳がんの生存率は『関連記事進行性乳がん|ステージ別に余命生存率を分析』をご覧ください。

 

乳がんの具体的な再発予防方法

obaasan_woman_tasukeai

がんは再発しやすい病気なので、がんの治療では、”再発予防“がとても重要です!

がんの治療の基本は”手術で取り除くこと”ですが、その後にがんを再発させないよう再発予防の治療に移ります。

 

自分でできるがんの再発予防

seikatsu_syukan_woman_good

がんの再発予防のために、自分でできる予防法は…

・たばこは吸わない
・規則正しい生活を心がける
・栄養バランスのとれた食生活
・野菜や大豆類を多く摂る
・睡眠は充分にとる

がんは生活習慣が深く関係している為、上記のことを心がけて生活すれば、再発の可能性を低く抑えることができます。

 

~まとめ~

いかがでしたでしょうか。

乳がんは、比較的予後が良い癌です。

早期に発見できれば治癒率は高まり、乳房を温存できますが、転移の有無が予後に大きく関わってきます。

乳がんの5年生存率は、全種類のがんの平均よりも上回っているので、治療しやすい癌だと言えますね。

一生の内、日本人女性の16に1人は、乳がんにかかると言われます。

がんは再発しやすい病気なので、手術で癌を取り除くだけではなく、予後も元気に過ごすための”再発予防“がとても重要です。

がんの再発予防のために、自分でできる予防法は、たばこは吸わない、規則正しい生活を心がける、栄養バランスのとれた食生活、野菜や大豆類を多く摂る、睡眠は充分にとる、という事に注意しましょう。

関連記事
進行性乳がんで手術できない場合も…その原因とは
進行性乳がんとは?具体的な症状と原因を解説
小林麻央も発症 乳がんのステージ別に余命生存率を解説

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30