力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

クラリスロマイシンの副作用 下痢になる可能性も

virus_oetsu (1)

副作用に吐き気や下痢を起こすこともあるクラリスロマイシン。そんなクラリスロマイシンはどのような薬なのでしょうか?

また、吐き気や下痢以外にも、様々な副作用がある抗生物質なので、投薬については医師と良く相談するのをオススメ致します。

 

【スポンサーリンク】

 

クラリスロマイシンの副作用~①消化器系~

virus_benpi (1)

一番多くみられるクラリスロマイシンの副作用は、吐き気と下痢です。

症状が軽い場合は問題ありませんが、症状がひどい場合には医師に相談しましょう。

そのほかにも、消化器系に影響するクラリスロマイシンの副作用には、

 

・悪心
・嘔吐
・胃部不快感
・腹部膨満感
・腹痛
・食欲不振
・軟便
・口内炎
・舌炎
・舌変色
・口腔内びらん
・胸やけ
・口渇
・歯牙変色

などがあります。

 

クラリスロマイシンの副作用~②神経系~

hinketsu

まれにクラリスロマイシンの副作用で、頭痛、幻覚、意識障害、躁病(興奮状態)が見られる場合もあります。

そのほかにも、めまい、不眠、失見当識、せん妄、眠気、振戦、しびれ(感)などがあるようです

このような神経系の症状が現れた場合も、注意が必要です。

 

クラリスロマイシンの副作用~③湿疹~

kayui (1)

またクラリスロマイシンの副作用で、過敏症状(発疹(ほっしん)、かゆみなどのアレルギー症状)を起こすこともあります。

湿疹などの症状が出た場合は、クラリスロマイシンに対するアレルギー反応の可能性があります。

このような場合は、薬を変更してもらう必要がありますので、すぐに医師に相談する事をオススメします。

 

クラリスロマイシンの副作用~④重篤なもの~

sick_keiren

クラリスロマイシンの副作用で重篤なものは、

 

アナフィラキシー症状、紅斑、悪寒
口腔咽頭浮腫、口内の違和感、かゆみ
くしゃみ、顔面紅潮、熱感、吐き気
嘔吐、尿意、便意、そう痒感
全身発赤、顔面・喉頭浮腫
呼吸困難、血圧低下、喘鳴
血管浮腫、不快感、眩暈
耳鳴、発汗など…

などが挙げられます。

このような症状が出た場合は特に注意が必要です。すぐに医療機関へ受診し、医師へ相談しましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

クラリスロマイシンの副作用:肝機能障害

medical_tenteki

クラリスロマイシンの副作用で、肝臓に負担がかかってしまうと、

倦怠感の増大、食欲低下、呼吸困難、吐き気、常に眠い、黄疸、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、総ビリルビン等の上昇

などの症状がみられます。

 

クラリスロマイシンの副作用:急性腎不全

byouki_oldman

クラリスロマイシンの副作用で、

尿量減少、尿が赤みがかる、眼がはれぼったい、疲れやすい、体が怠い、腹痛、吐き気、下痢、脱力感、関節の痛み、頭痛、顔や手足のむくみ、息苦しい、意識の低下

などがありますが、まれに重篤な副作用が起こる場合もあります。

クラリスロマイシンの副作用の重い副作用としては、不整脈、大腸炎、肝障害、皮膚障害などの報告もあります。

これらは、きわめてまれな症例ですが、元々持病に心臓病などのある人、高齢者、他の薬と飲み合わせている時、また長期服用時など注意が必要です。

 

~まとめ~

クラリスロマイシンの服用には、注意が必要です。

というのも、クラリスロマイシンは重篤なもの症状も含め、様々な副作用があるからです。

医師と良く相談し、服用には十分注意するようにしましょう。

関連記事
マイコプラズマ肺炎|症状が軽くても薬は飲むべき?
マイコプラズマ肺炎に子供が感染した時に見られる症状の特徴
マイコプラズマ肺炎|高齢者はこんな症状が出たら要注意

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30