力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

マイコプラズマ肺炎に有効な薬 オゼックスの副作用まとめ

medicine_jozai

マイコプラズマ肺炎の薬にオゼックスという薬があります。そんなオゼックスには色々と副作用もあるようですが、今回はその副作用について、詳しくご紹介していきます。『関連記事マイコプラズマ肺炎|症状が軽くても薬は飲むべき?

 

【スポンサーリンク】

 

マイコプラズマ肺炎の薬オゼックスとは?

roujin_museru_seki

毎年、秋になると流行するマイコプラズマ肺炎。かかると登校禁止になり、文化祭や運動会などの学校行事の季節に、子供がかかってしまうと辛いですよね。『関連記事マイコプラズマ肺炎|子供が完治して登校出来るまでの目安

そんなマイコプラズマ肺炎の治療に処方される薬の1つで『オゼックス』があります。

このオゼックスという薬の副作用や効果、投与期間などを、これから解説していきます。

 

オゼックスが使われる場面

kusuri_nomu_ojiisan

マイコプラズマ肺炎にかかると、一般的に処方されるのはジスロマックやクラリスなどのマクロライド系の処方薬です。

しかし、最近では、マクロライド系の薬に耐性のあるマイコプラズマが増え、数日飲んでも症状が良くならない場合にニューキノロン系や、テトラサイクリン系の抗生物質の投与が選択されます。

ニューキノロン系の薬であるオゼックスは、マイコプラズマ肺炎、咽頭炎、中耳炎、副鼻腔炎といった、耳、鼻の感染症にも用いられる合成抗菌剤です。

 

【スポンサーリンク】

 

オゼックスの副作用

virus_fukutsuu (1)

オゼックスの副作用は、痒み、発疹、日光過敏症などを引き起こす場合があります。

オゼックスには何種類かありますが、種類によっては、不眠などや、のどの渇き、食欲不振、吐き気、嘔吐、便秘、下痢などの胃腸症状や、アキレス腱炎などの症状が起きることもあります。

時々、意識障害けいれんなどの重い副作用が見られることもあります。

また、腎障害白血球減少肝機能障害など、自分でわかる自覚症状が少ない副作用もあるようです。

小児用のオゼックスでは、発熱傾眠が起きることもあるようです。

まれに、小児用のオゼックスでは、関節炎が発症することもあるようです。

また、目薬の使用で痒くなったり、眼に刺激を感じたりする可能性があるので、現在、服用中の目薬があるときには、必ず薬剤師か医師に相談してください。

さらに、副作用として眠気めまいなどが起きる場合もあるため、服用時は運転や、高所での作業は避けましょう。

 

オゼックスの投与期間

medicine_capsule (1)

種類により、決まった期間はありませんが、食後服用が原則です。

小児がオゼックスを服用する場合は、一日2回服用します。

投与期間は、患者の状態によって変わるので、厳密に『何日』とは言えません。

ただ1つ言えるのは、医師の指示を厳守し、飲むのを勝手にやめたりしないように注意する事が重要だという事です。

 

~まとめ~

秋になると流行するマイコプラズマ肺炎ですが、治療に処方される薬にオゼックスがあります。

オゼックスはニューキノロン系の薬で、マイコプラズマ肺炎、咽頭炎、中耳炎、副鼻腔炎といった、耳、鼻の感染症に用いられる合成抗菌剤です。

その副作用は、痒み、発疹、日光過敏症、眠などや、のどの渇き、食欲不振、吐き気、嘔吐、便秘、下痢などの胃腸症状や、アキレス腱炎などの症状が起きることもあります。

オゼックスを服用する時には、医師の指示をしっかり守り、正しい服用を心がけましょう。

関連記事
マイコプラズマ肺炎|高齢者はこんな症状が出たら要注意
マイコプラズマ肺炎に子供が感染した時に見られる症状の特徴
マイコプラズマ肺炎|幼児が感染した時の症状と対処法

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930