力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

食中毒|症状が胃痛だけの時があるって本当?

virus_fukutsuu (1)

胃痛を起こす原因は実にさまざまです。ストレスなど心因性のものもあったり、暴飲暴食によって胃が荒れてしまったり、生活習慣の乱れなどなど・・・

夏になり気温が上がってきて、何かを食べたあとに胃痛が起こるようなら考えたいのが食中毒の可能性。

吐き気や嘔吐など特徴的な症状が出る食中毒ですが、胃痛だけということもあるのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

食中毒が胃痛だけのときって?

sick_syokuchuudoku (1)

夏になり気温が上がると様々な細菌の活動が活発になります。

直接摂取した菌が身体のなかで増殖したり、食品内で菌が出した毒素を摂取したことなどによって身体はさまざまな不調を起こすのですが、その症状のひとつに胃痛があります。

胃痛と一口に言っても胃のまわりが痛いのか、何となく胃のあたりやみぞおちが痛いような感じなのか、痛みの種類・場所にもいろいろあります。

もし胃のあたりが痛かったり、お腹が張るような感じがしたりするならば食中毒の可能性があるかもしれません。

しかし一般的には、胃痛だけという食中毒の症状はまれのようで、嘔吐や下痢、発熱などの症状を伴うのが一般的です。

 

【スポンサーリンク】

 

食中毒になったときの対処法

virus_syokuchudoku

胃痛だけでは食中毒かどうかはすぐに判断できないと思いますが、下痢などの症状を伴うようであれば食中毒の可能性が高いと考えてくださいね。

万一そのような症状が起こったときはどうするのが一番良いのでしょうか?

まず気を付けていただきたいのが、下痢が続くからと言って下痢止めを飲んではいけないということ。

私たちの身体は思っている以上に様々な働きをしてくれています。

細菌や毒素が体内に入り込んだときには、体外に排出しようとして嘔吐や下痢が続くのです。

そのため、下痢止めや吐き気止めを飲んでしまうと体内に細菌を留めてしまうことになります。これでは逆効果ですよね?

また、次に気を付けたいのが脱水症状です。

嘔吐や下痢によって身体から水分がどんどんと失われていきます。

激しい胃痛や吐き気によって飲食がままならないとは思いますが、経口補水液などを中心に水分補給を心掛けてくださいね。

食事うどんやおかゆなど、水分を一緒に摂ることができてのど越しの良いものがおススメです。

 

~まとめ~

食中毒による胃痛は単なる胃もたれとちがい、その後に下痢や嘔吐などの諸症状が出ることが多いようです。

夏場に食肉や卵、魚介類などの生食・半生食などをしたあとに胃痛が起こるようなら、食中毒の可能性を疑ってくださいね。

自分ひとりで自宅で治そうと無理をせず、医療機関を受診することも大切です。

食中毒の原因はさまざまですが、原因菌や患者の年齢・持病などにより重篤化するケースもあります。

くれぐれもただの胃痛と思わず、身体が出している大切なサインに気づきましょう!

 

事前に対策!夏場に気を付けたい食べ物まとめ
生卵で食中毒になるの?症状とかからない為の対処法
鶏肉が原因の食中毒|具体的な症状と潜伏期間とは
豚肉による食中毒の症状とは?知っておきたい具体的な対処法
あさりやハマグリで食中毒に!?症状や潜伏期間の詳細
エビが原因の食中毒 症状や潜伏期間を解説

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930