力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

てんかん発作の対応|前兆症状があるって本当?

hinketsu (1)

てんかんの発作前には必ず前兆症状があります。

しかし、当人は目覚めたときには覚えていなかったり、周囲の人も気づかない場合もあります。

前兆症状はてんかんが起きる場所によって異なります。

 

【スポンサーリンク】

 

てんかん発作の前兆症状

kyoufusyou_ansyo (1)

脳の一部分で起きる部分発作では、後頭葉の視覚野で起きると、光の幻覚が見えたり、運動野で起これば、手足が震えたりします側頭葉で起きると、既視感(デジャヴ)が生じます。

その他にも不安感や眩暈、脈が速くなるなどの症状があります。

前兆症状というのは非常にネーミングが悪く、ほとんどの人がてんかんが起きる前兆、つまり、まだてんかんは起きていないので、前兆症状のうちに対処すれば問題ないと勘違いされているようです。

しかし、前兆症状は既にてんかんが始まっており、前兆症状の2分~10分後てんかんは発症します。

1時間ほど前に前兆症状がある方がいますが、これは厳密には前駆症状といいます。

つまり前兆症状がてんかんの始まりの段階に対して、前駆症状はまだ、てんかんは始まっていません。

 

前兆症状の大切さ

てんかんのなかには、1回起きて、それっきりの症例もあります。

しかし長期間に渡って、てんかんに付き合っていかなければならない患者さんも大勢いらっしゃいます。

前兆症状ははじめは分からなくても、数回経験すれば漠然とつかめますし、周囲も気づくでしょう。

前兆症状がわかれば原因が特定しやすいため、治療が進みやすいです。例えば側頭葉に問題があれば、手術をすれば、ほとんど完治します。

同じ患者さんからは同じ前兆症状しか起きないのもポイントです。

 

【スポンサーリンク】

 

てんかんへの対処の仕方

kenkoushindan_monshin

ご家族や友人などがてんかんで倒れた時に一番大切なのは冷静でいることです。

発作を起こしたとしても短期間で意識を取り戻す場合もあります。

20~30分しても意識が戻らない場合は救急車を呼びましょう。

なお、患者さんの名前を呼んだり、体をゆすったりするのは絶対にやめてください。

舌を噛んで最悪の場合、死に至ることもあります。

舌をかまないようにタオルなどを無理やり押し込むのもやめてください。歯が折れたり、口の中が傷つく原因になります。

方法としては下あごを軽く、上に押してください。あくまでも軽くです。これで舌を噛むリスクはかなり減ります。

 

てんかんが起きる前の対処法について

ofuro_nobose

てんかんを持つお子さんが入浴する際は目を離さないようにしてください。

難しい場合は浴槽のお湯を減らす、シャワーだけにする、長風呂はやめるなどの取り決めをするとよいでしょう。

お子さんが発作を起こした場合は余裕があれば、その時の状況やお子さんの様子などをメモしておくとよいでしょう。

発作を起こしているお子さんを放ってメモを取る行為はひどいように感じるかもしれませんが、今後のお子さんの人生に確実にプラスになることを理解してください。

 

~まとめ~

・前兆症状がわかると治療が進めやすい
・ご家族が発作を起こしても冷静に
・お子さんが発作を起こしたときは余裕があればメモを取りましょう。

初めて、お子さんが失神を起こしたら誰でも気が動転します。

しかし、どんな時でも冷静に対応することがお子さんを守ることにつながるのです。

関連記事
てんかん発作の原因|ストレスとの関係性はあるのか

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30