力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

左手の小指が痺れてチクチクする…危険な病気の前触れかも

sick_te_shibire

左手の小指がチクチクと痺れることはありませんか?

その症状は重大な病気の危険信号である可能性があります!

今回は、左手の小指の痺れと病気の関係についてまとめました。

※右手の小指が痺れる方は『関連記事:右手の小指に痺れが…考えられる原因とは?』をご覧ください。

 

【スポンサーリンク】

 

左手の小指と体の関係

roujin_sinzouhossa

人の体の中でも、手の指は物を掴んだり書いたり…といった作業を行う上では、非常に重要になってきますが、私達の生き死に関わるほど、大きな役割を持っているイメージはありませんよね。

しかし、指の中でも左手の小指は、人の生命に大きく関わっている臓器の一つである心臓と、深い関係があることが分かってきています。

また、私達の手足は、体の動きをコントロールしている、脳からの影響を大きく受けています。

左手の小指に関しても、その動きや状況によっては、私達が気づいていない何らかの信号を脳から受け取っている可能性があります。

 

【スポンサーリンク】

 

左手の小指が痺れたら…

monshin_doctor_serious

一見関係のないように思える、左手の小指と心臓。

実は、心臓に負担がかかると、左手の小指に痺れを感じるという症例が何件もあがってきているのです。

例えば心筋梗塞などは、ある日突然倒れて意識不明に陥り、そのまま死に至る…というイメージがりますが、そのような自体になる前に、必ず症状の前触れがあるはずなのです。

その前触れの一つとして、今回題材となっている左手の小指がチクチクと痺れる…という症状があげられるのです。

左手の小指の痺れは、心臓の冠動脈に酸素が上手く送られていないことで起こると言われています。

なので、左手の小指に痺れを感じた時、もしかしたら動脈硬化に陥っている可能性が考えられます。

確かに、筋肉の緊張などによって、小指が痺れていることも考えられます。

ただ、日頃喫煙していたり、食生活に無頓着であるなど、血液が汚れるような生活をおくっていると、心当たりのある方は要注意。

血管が老化してしまっている可能性があるため、自己判断で放置しない方が良いでしょう。

kitsuenjo_mark

もし、上述したような生活習慣に心当たりがあり、左手の小指の痺れの他、息切れや目眩などの症状もあらわれているようなら、医師へ相談することをオススメします。

また、脳梗塞などに陥った人達も、最初は指先の痺れを感じる程度だったのが、放置していたがために、体が麻痺してしまうほど、症状が悪化するケースもあるのです。

わずかであっても、毎日継続的に小指が痺れるといった症状がある場合、躊躇せずに医師に相談し、診断を受けるようにしましょう。

症状の悪化や後遺症を防ぐきっかけになるかもしれません。

 

まとめ

左手の小指に痺れを感じた時、もしかしたら心筋梗塞や脳梗塞といった大病の前触れかもしれません。

小指のわずかな痺れ程度だから…と放置せず、食生活などの生活習慣の見直し、そして悪化する前に医師へ相談に行くなど、早めの対処を行うことが大切です。

関連記事
エコノミークラス症候群を予防するソックス・靴下が話題に
喉が詰まる感じが続く…それ、ストレスが原因かも~意外な治し方とは~

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30