力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

てんかんが人から人へうつる可能性はあるの?

sick_memai (1)

てんかん発作が人に移ることはあるのか。周囲にてんかんのかたがいらっしゃる場合は切実な問題ですね。

ではそんな疑問に答えていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

てんかんが人に移る可能性

sick_kansensyou

まず結論から申し上げると科学的根拠に基づけば100%ありえません。てんかん発作は脳の神経の病気であり、感染症ではありません。

ですから、輸血をしても性行為をしても、極端な話てんかん発作のとき口からでた泡を飲み込んでも移ることはないでしょう。

もちろん、科学は万能ではないとか絶対はないと言われればそれまでですが、少なくとも科学的見地からすれば絶対にないと断言できます。

 

てんかんの遺伝について

kenkoushindan_monshin

では、てんかん発作の遺伝はありえるのでしょうか。

答えは正直、まだよくわからないです。てんかん自体がまだ完全には解明されていない病気なので、遺伝についてもまだ研究段階です。

ただ確実に遺伝するということはないようです。

日本で行われた調査では親がてんかんの場合、遺伝した確率は4.2%です。世界的な調査を含めると大体5%前後です。

これはてんかんではない親の3倍ほどだということです。

この数字をどうとらえるかは人それぞれでしょうがほとんどの場合遺伝はしないといえそうです。

心配な場合は妊婦さんの場合は、遺伝子検査ができるので産婦人科で相談してください。

すでに生まれたお子さんでも遺伝子検査や染色体検査ができるので脳神経科へ相談する事をオススメします。

これからお子さんの予定がある方は、まず主治医に相談をして、自分のてんかんがどういった遺伝性を持つてんかんなのかを聞いておきましょう。

ただてんかんが遺伝するなら、親子孫3代にわたっててんかん発作が発症するパターンがいくつか見られるはずですが、そういった話はほとんど聞いたことがありません。

 

【スポンサーリンク】

 

抗てんかん薬の影響について

medicine_capsule (1)

お子さんを作るときに抗てんかん薬を減らしてほしいと訴える親御さんが多いようです。

確かに抗てんかん薬を服用している方から生まれた子供はそうでない子供より健康上の問題が多いという報告があります。

しかし、同時に妊娠中に発作を起こすと胎児の脳に大きなダメージを与えます。

ですから原則的にはいきなり止めるのではなく、様子を見ながら徐々に減らしていくことになります。

 

まとめ

・てんかんは100%移らない
・遺伝はほとんどないと考えてよい
・抗てんかん薬は徐々に減らしていくのが原則

てんかんを持っている患者さんは恋人にいつ病気を打ち明けるか悩むことも多いです。

恋人にわかってもらったとしても、次は相手方のご両親に理解を得る必要性があります。

難しい作業にはなりますが、専門家も交えて正しい知識を知っていただくしか道はありません。

関連記事
てんかん発作の対応|前兆症状があるって本当?
てんかん発作の原因|ストレスとの関係性はあるのか

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30