力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

イブプロフェンとロキソニンの違いとは 併用しても大丈夫?

kounenki_woman

激しい頭痛、重く続く生理痛、ずきずきと響く歯痛・・・こんな症状に襲われたらどう対処していますか?

日ごろから頭痛持ちの人、生理痛が重い人は鎮痛剤に頼ることが多いのではないでしょうか。

医師に処方されたり市販薬として手に入れやすいこともあり、

有名なのはイブプロフェンやロキソニンといった成分が配合されたお薬ですよね。

飲んだことがある方なら『実際のところ、効き目に違いはあるのか?』と感じたことがありませんか?

また、『イブプロフェンはあんまり効かないみたいだからロキソニンを飲みたいけど、併用することになって大丈夫かな?』

という疑問も多いようです。

今回はイブプロフェンとロキソニンの違い・併用の可否について調査してみました!

 

【スポンサーリンク】

 

イブプロフェンとロキソニンの違い

hand-1218086_640

どちらも非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)という部類に分類される、鎮痛効果の高い成分です。

イブプロフェンは市販の解熱鎮痛剤に配合されていることが多く、有名なものに

・バファリン
・イブクイック頭痛薬
・イブA錠

などがあります。

いずれもイブプロフェンに加え、効き目を高めたり胃腸に優しい成分を配合したりすることで特徴がありますので、

ご自分の症状とどのように作用してほしいかを考え、選ぶと良いでしょう。

次にロキソニンですが、正しくはロキソニン薬品名で、ロキソプロフェンナトリウムというのが成分名です。

ロキソニン自体は医師から処方されることの多い薬ですが、このロキソプロフェンナトリウムと主成分とする市販薬もあります。

・ロキソニンS
・ロキソプロフェン錠
・エキセドリンLOX

上記3つはほとんど同じ成分・配合量で作られていますので、ほとんど同じ効果・効能をもたらします。

添加物に若干の違いがありますので、薬を飲んでアレルギー反応が出たことがある方は注意が必要です。

 

イブプロフェンとロキソニンは併用できるのか?

kusuri_nomu_ojiisan

ずばり、「服用はさけるべき」です。

どちらの成分も解熱鎮痛効果が高い薬です。

一般的に処方されることの多い薬ですので、副作用も少ないとは言われていますが、

人によっては胃腸障害や眠気などの副作用が現れます。

『イブプロフェンを朝に飲んだけど頭痛が治まらないから、続けてロキソニンを飲んでもいいかな?』
『ロキソニンだけじゃ心もとないからイブプロフェンも飲んでおこう』

なんてことは止めておいた方が良いでしょう。

上述の通り、同じ主成分の薬でもそれぞれ少しずつ効能・副作用に差はあり、

人によってイブプロフェンが効くとかロキソニンが効かないということはあります。

自分の体質に合った薬を探すことが頭痛薬の最大限の効き目を引き出す近道です。

 

【スポンサーリンク】

 

頭痛薬に頼りたくない人は?

pose_ng_woman (1)

とはいえ、頭痛がするから頭痛薬を飲む、ということを繰り返していてもその場しのぎの対応でしかありませんよね

そもそも頭痛にはいくつかの原因・理由が考えられます。

なかでも現代社会に生きる私たちとは切っても切れない存在の「ストレス」が原因となる頭痛として「緊張型頭痛」というものがあり、

『何をしても治らない』『長年頭痛に悩まされている』という方も多いのではないでしょうか?

緊張型頭痛に関する詳しい記事はコチラ⇒ 緊張型頭痛で吐き気が辛い…その悩み『サプリメント』で解決!

上記の記事では、緊張型頭痛を根本から改善するサプリメントのご紹介もしています。

そのサプリメントの名前はズバリ、“ずきしらずの実”

ストレスなど原因の解消が難しい頭痛にもよく聞くサプリメントとして注目を浴びている製品です。

“ずきしらずの実”は鎮痛剤ではありません。しかし頭痛が起こる前に頭痛を予防することができるんです!

その秘密は頭痛が起こる際にほとんどの人が感じる『どくんどくん』という身体のリズムの変調。

この変調が激しくなると頭痛が襲ってくる、という方が多くいるそうです。

“ずきしらずの実”はこのリズムを抑える効果のある成分が配合されています。

痛みを無理に薬の成分で抑えるのではなく、自然な状態に近づけることで頭痛の元を解消します。

そのため、無理をきたすことがないので副作用もなく、頭痛薬にありがちな胃腸障害などもありません。

さらに”ずきしらずの実”の詳細を見る⇒ 緊張型頭痛で吐き気が辛い…その悩み『サプリメント』で解決!

今すぐ”ずきしらずの実”をお試ししたい方⇒『ずきしらずの実』

 

~まとめ~

頭痛持ちの方は、すでに頭痛薬が手放せないくらい頼り切っている方も多いと思います。

それだけ頭痛に襲われると何も手につかなくなったり、激しい痛みが怖いと感じているんですよね。

ですがその痛み、元から改善できるとしたら試してみる価値はあると思いませんか?

副作用があるかもしれない頭痛薬にはサヨナラをして、頭痛のない生活を手に入れるチャンスですよ!

さらに”ずきしらずの実”の詳細を見る⇒ 緊張型頭痛で吐き気が辛い…その悩み『サプリメント』で解決!

今すぐ”ずきしらずの実”をお試ししたい方⇒『ずきしらずの実』

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031