力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

インフルエンザ 2016~2017年の流行時期はいつまで?

roujin_museru_seki

予防対策が叫ばれていてもなお、毎年のように大流行してしまうインフルエンザ。

予防するためにはその流行時期を把握し、感染経路をしっかりと遮断する必要があります。

毎年冬の時期に感染が拡大するインフルエンザの、

2016年から2017年にかけての流行時期はいつなのでしょうか?

また、そもそもインフルエンザに感染し、

症状を発症しない為の、免疫力を高める方法についても、

記事のまとめで記載しています。

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザの流行時期

virus_syokuchudoku

高熱や寒気、鼻水や喉の痛みなど、

インフルエンザにかかると、長い期間その症状に苦しめられることになります。

なので、できれば感染したくないですよね?

そのためには、しっかりとした予防対策が必要となってきます。

インフルエンザを予防するためには、その流行時期を把握し、

感染経路をしっかりと遮断するようにしなければなりません。

インフルエンザは毎年寒い季節になると流行すると言われています。

しかしその詳しい流行時期は毎年少しずつ変わっているので、

今年はいつ頃流行るのか目星をつけておく必要があります。

 

【スポンサーリンク】

 

2016年〜2017年にかけてのインフルエンザ流行時期

baikin_genki (1)

では今年の冬から来年の春にかけて、

インフルエンザが流行る時期はいつになるのでしょうか?

感染情報センターが出している、

過去5年間に及ぶインフルエンザが流行した期間の記録を見てみると、

そのほとんどが12月頃から感染が拡大し始めています

そして1月〜2月にかけて流行のピークをむかえています。

しかし、その年によって流行時期には多少の差が出てきています。

それはインフルエンザウイルスが、

空気中に滞在していられる温度が10℃前後だと言われており、

いつ気温が下がりだすかによって流行時期が左右されるからです。

それらを考慮して分析してみると、

今年は2016年の11月頃から、インフルエンザが流行する可能性が高いでしょう。

というのも今年、2016年の夏は『ラニーニャ現象』が起こりました。

この影響で、西日本を中心にかなりの猛暑に見舞われましたよね。

実は、過去にラニーニャ現象で猛暑だった年の冬は、

反対に通常の冬よりも寒くなる傾向があるのです。

このことから、2016年は例年よりも早く寒さが訪れる可能性が高いでしょう。

普段、インフルエンザが流行り出すのが12月ごろですが、

既に11月でも気温が下がることが予想されているため、

2016年~2017年にかけては、例年よりも早い

11月頃に感染が拡大すると予想しているのですね。

 

インフルエンザの流行期間はいつまで?

hinketsu

感染情報センターの記録によれば、

インフルエンザの流行が収まってくるのは遅くても3月頃とされています。

そして、インフルエンザウイルスが空気中に滞在できない、

10℃以上の気温が続くようになる4月には完全に収束しています。

なのでインフルエンザが流行する期間は12月〜3月にかけてと言えます。

温暖化の影響もあって2015年の冬から2016年の春にかけてのインフルエンザの流行は、

1月〜3月頃と遅目のピークをむかえていました。

なので、例年の通りであれば12月〜感染が拡大しだすので注意が必要ですが、

2016年から2017年にかけての詳しい流行時期は、

いつ頃から気温が下がり始めるかで変わってきます。

今年はラニーニャ現象もあった関係から

11月~3月と、早めのピークを迎える可能性が高いので、

注意が必要です。

 

まとめ

2016年から2017年にかけてのインフルエンザの流行時期は、

すこし早めの11月~3月にかけての可能性が高いことが分かりました。

ただ、これはあくまでも予想なので、

今年の流行時期を詳しく把握するためには、

いつ頃から気温が下がりはじめるかも注意して観察する必要があります。

もし、早めに気温が下がることが分かれば、

予防接種を打つ方は、早めに打つ必要があるでしょう。

ただ「予防接種を打つのはリスクがあるから怖い」

「出来れば、予防接種は打ちたくない」

という方も、少なからずいらっしゃると思います。

そもそも、インフルエンザにかかってしまうのは、

免疫力が低くなっている事が、

原因の1つだと言えるでしょう。

という事は、普段から免疫力を高め、

高めた免疫力を維持することで、

インフルエンザにかかるリスクを

最小限に抑えることが出来ます。

インフルエンザだけではなく、

夏風邪冬の風邪に感染し、

症状を発症するリスクも、軽減することが出来ます。

「でも、免疫力を高める方法が分からない」

「免疫力を一定に保とうとすれば、凄くお金がかかるのでは?」

と、不安や疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

免疫力を高めるために、毎日食事に気を使うのも、

限界がありますよね。

そこでオススメするのが

『サプリメントで免疫力を高める方法』です。

「サプリメントで免疫力を高められるの?」

「どんなサプリメントなんだろう?」

と、少しでも気になった方は、

関連記事インフルエンザ予防にハウスの乳酸菌 R1よりも効果テキメンで話題沸騰!

上記の記事をご覧ください。

手軽で品質が高く、効率の良い方法で免疫力を高めたい方は、

サプリメントは最適な方法となること請け合いです。

 

関連記事
2017年もインフルエンザに要注意!症状の特徴や気を付けたいこと

インフルエンザ予防に栄養ドリンク!?もっと効果的な方法あります

インフルエンザ 予防接種済みの時に出る症状の特徴

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30