力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

インフルエンザによる生理の遅れ これって薬のせい?

benpi_geri_woman (1)

毎年のように流行し、騒がれているインフルエンザ。

女性の中にはインフルエンザに感染したことで、

生理の周期が変わってしまったり、

生理不順になってしまったりと、

インフルエンザが完治した後にも悩みが残ってしまう人もいます。

インフルエンザの治療のために、

抗インフルエンザ薬を服用する人は多く、

そのお陰で症状の緩和や完治することができるわけですが、

それらの薬は効果が強いこともあり、

飲み合わせによっては副作用などが重く出てしまうことがあります。

そのような理由から、

インフルエンザ感染後の生理不順は、

抗インフルエンザ薬による副作用によるものではないか…

と不安の声もあります。

インフルエンザによる生理の遅れなどは、

本当に薬のせいなのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザの薬と生理不順の関係

hinketsu (1)

老若男女問わず、その殆どがインフルエンザに感染することで、

39度前後の高熱体の倦怠感

筋肉や関節の痛みなどによって苦しむことになります。

その期間は5日前後とされていますが、

1週間以上も症状が残り、

思うように体が動かなかったという人もいます。

関連記事:インフルエンザの薬を5日間飲み続ける理由とは

そのような重い症状の緩和や治療の手助けとして、

抗インフルエンザ薬が病院や薬局から処方され、

それらを服用することで、

体内にあるインフルエンザウイルスの増殖を抑え、

体の回復を手助けすることができます。

medicine_capsule (1)

抗インフルエンザ薬には様々な種類があり、

服用方法や期間、薬の強さなどもまちまちです。

医師は患者の症状や年齢などを考慮に入れ、

それぞれに合った薬を処方してくれます。

例えばインフルエンザの薬として有名なタミフルは、

インフルエンザを発症してから48時間以内の服用が、

最も効果があるとされているため、

患者がインフルエンザになってからどのくらいで来院したかも、

処方されるか否かに影響します。

このタミフルの服用によって、

生理不順が引き起こされたと考える人もいるようです。

しかし、タミフルの副作用の中で婦人科系のものは、

不正子宮出血のみされており、

生理不順と繋がる因果関係は証明されていないようです。

そのため、インフルエンザに感染した患者が女性であっても、

タミフルは処方されますし、

服用の際に起こり得る副作用として、

生理不順が説明されることがないのです。

関連記事:インフルエンザ 異常行動の原因はタミフルやイナビルなど薬のせい?

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザの後の生理

nikibi_girl

しかし、現にインフルエンザに感染した後、

生理が遅れているなどの報告が多く挙がっていると言います。

その理由として考えられるのが、

インフルエンザに感染している間の発熱などによって、

ホルモンバランスが崩れてしまっている可能性です。

人の体は私達が思っているよりも非常に繊細にできています。

5日間にも及ぶ高熱や、体の倦怠感

そのような中でインフルエンザウイルスを排出するために、

私達の体は戦い続けている状態です。

女性の生理不順は、その人の体質はもちろんですが、

ストレス免疫力の低下なども作用して起こる現象です。

インフルエンザと戦っている期間は、免疫力も体力も下がり、

体調の悪さや思い通りにならない生活から、

多くのストレスを感じることでしょう。

そのような期間中に排卵日が重なることで、

生理周期にズレが生じてもおかしくないのです。

なので、インフルエンザになって、

生理が遅くなるなどの生理不順が起こっても、

薬による副作用などをあまり心配せず、

体が元の状態に回復するまでしっかりと療養しましょう。

 

まとめ

インフルエンザに感染し、生理が遅れても、

それは薬の副作用であるとは考えにくいことが分かりました。

人がインフルエンザに感染している間は、

体力や免疫力が下がり、

それでもウイルスと戦わなければならない状態です。

また体が思うように動かないなど、

日常生活を普通に送れないことに対するストレスなども原因となり、

生理周期が遅れてしまっていると考えられます。

あまり深く悩まず、体が元の状態にまで回復するよう、

療養に専念することをおすすめします。

そして、体が健康状態に戻ったら、

元に戻った免疫力をさらに高め、

高まった免疫力を維持する事が重要です。

そう、そもそもインフルエンザに感染しない、

ウイルスや細菌に負けない体を作っておけばよいのです。

「でも、免疫力ってどうやって上げるの?」

と、疑問に感じた場合は一度

関連記事:インフルエンザ予防にハウスの乳酸菌 R1よりも効果テキメンで話題沸騰!

上記の記事を読んで頂くのをオススメ致します。

免疫力を高め、維持し続ける最善の方法をご紹介しています。

これであなたも、細菌やウイルスに負けない体を目指しましょう!

関連記事
インフルエンザ3日目 薬を飲んでも熱が下がらない時の対処法
インフルエンザ3日目 症状が落ち着いてきた時に注意すること
2017年もインフルエンザに要注意!症状の特徴や気を付けたいこと

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30