力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

インフルエンザの感染経路 マスクである程度対策出来るの?

mask_smile_woman

インフルエンザウイルスが、

体内に侵入することで引き起こされるインフルエンザ。

毎年一千万人近くが感染し、

中には症状が重症化して、

肺炎や脳症などを併発してしまうことがあります。

関連記事:2017年もインフルエンザに要注意!症状の特徴や気を付けたいこと

そのことからも感染予防が叫ばれているインフルエンザですが、

予防対策するためにはウイルスの感染経路を把握し、

遮断する必要があります。

ウイルスの感染予防グッズと言えばマスクが挙げられますが、

果たしてマスクにはインフルエンザを防ぐ力があるのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザの感染経路とは

virus_seki (2)

毎年、年末から年明けにかけて猛威を振るうインフルエンザ。

予防するためには、インフルエンザがどのような感染経路を辿って、

うつってしまうのかを把握する必要があります。

インフルエンザの主な感染経路は2つあります。

飛沫感染接触感染です。

 

飛沫感染

既にインフルエンザに感染している患者のくしゃみや咳などで唾が飛散し、

その中に含まれるウイルスを周りにいる人が吸い込んでしまうことで、

感染が広がると言うものです。

主に学校や職場、満員電車など、人が多く集まる場所で起こる現象です。

 

接触感染

インフルエンザに感染している患者がくしゃみなどをする際、

口を手で抑えることで手にウイルスが付着し、

その手で身の回りの物を触りウイルスが様々な物品に付着します。

上記の理由から、ウイルスの付いた物品を他の人が触ることで、

感染が広がってしまいます。

これは電車のつり革や、ドアノブ、スイッチなど、

誰彼なく触れることのできる箇所での感染が多いとされています。

 

インフルエンザにマスクは有効なのか

mask_kafun_woman

上述したように、インフレンザウイルスの感染経路は、飛沫感染と接触感染です。

マスクをすることで、感染者がくしゃみや咳をした際に、

飛沫したウイルスを防ぐことが可能です。

また感染者がマスクを着用することで、

他者への感染拡大を防ぐことができます。

しかし、接触感染に関しては、

感染者がウイルスの付着している手で触れた物を、

関節的に他者が触れることで起こる現象なので、

マスク着用のみでは防ぎきることはできません。

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザ対策

ugai_tearai (1)

ではマスク着用のみでは防ぎきれなかったインフルエンザには、

どのような対策をするれば良いのでしょうか?

まずは正しい手洗いを心掛けましょう。

私達は毎日様々な物に触れ、その手で食べ物を食べます。

上述したような接触感染を防ぐためには、

手に付着しているかもしれないウイルスを、

きちんと洗い流す必要があるのです。

外出先から帰宅した時、食事の前など、

こまめに手洗いをするようにしましょう。

また、ウイルスは石鹸に弱いため、

手洗いの際にはハンドソープの使用をオススメします。

もちろん、うがいも忘れず行いましょう。

そして普段から自身の健康管理には気を配り、

体の免疫力を高めることで、ウイルスに感染しにくくなります。

関連記事:インフルエンザ予防にハウスの乳酸菌 R1よりも効果テキメンで話題沸騰!』

予防接種を毎年受けることでも、インフルエンザ感染予防になります。

また人混みの多い所への外出は控え、

もし出向かなければなならない時は、マスクを着用しましょう。

 

まとめ

インフルエンザを予防するために、マスクは有効な働きをします。

ただ、感染者の触れた物を他者が触れることで、

ウイルスの感染が拡大する接触感染に関しては、

マスクのみでは防ぎきることはできません。

なので、帰宅時、食事前の手洗いの徹底や、日々の健康管理

インフルエンザの予防接種などを心掛けることで、

更にインフルエンザ予防となります。

関連記事
インフルエンザ 病院でうつされない為の感染対策まとめ
インフルエンザの感染経路 うつる危険性のある時間とは
インフルエンザ 2016~2017年の流行時期はいつまで?

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30