力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

赤ちゃんが突然鼻水を出し始めた時はどうすれば良いの?

akachan_cry

子どもを守るのが親の努め。

自分の子どもに異変を感じたら、

何か大きな病気の前触れではないかと、

とても心配になりますよね…。

特にまだ幼い赤ちゃんであれば、

早急に対応しなければ手遅れに…

なんて危険性もあるため、

しっかりとした観察が必要となります。

発熱など、あきらかに感染症などの症状が現れている場合は病院に行き、

医師に相談するのが得策です。

しかし突然鼻水が出始める…という限られた症状の場合、

どのように対応すれば良いのか、

迷ってしまうお母さんたちもいるようです。

そこで今回は、

赤ちゃんの突然の鼻水への対処法をまとめました。

 

【スポンサーリンク】

 

赤ちゃんの鼻水と病気の関係

byouki_akachan_denwa

そもそも、赤ちゃんは鼻水が出やすいのです。

出ている鼻水が、赤ちゃんの健康のバロメーター的役割を持っており、

鼻水が出ているから…という理由だけで、

「何か病気にかかっているのでは!?」

と心配する必要はありません。

しかし、鼻水の状態によっては、

風邪などの感染症にかかっている可能性もあるので、

よく観察することが大切です。

例えば、出ている鼻水が透明であった場合、

気温差に反応しての症状である可能性があります。

寒い時期などは、寒い外から温かい室内に入るなど、

急激な温度差によって、

透明のサラサラした状態の鼻水が出ることがあるのです。

また、鼻水が黄色や緑っぽく、

ドロッとした粘土を帯びた状態である場合は、

ウイルスなどの感染症にかかっている可能性が高いと言えます。

 

【スポンサーリンク】

 

赤ちゃんが突然鼻水を出し始めたら…

iryou_nyuin

もし赤ちゃんが鼻水を出し始めた時は、

その状態を確認した後に、速やかに拭きとってあげましょう。

赤ちゃんの肌は繊細でとても弱い状態にあります。

鼻水が出たまま放置しておくと、

鼻や口周りが肌荒れを起こしてしまう危険性があります。

また出ている鼻水が黄色で粘土を帯びてるような状態の場合、

乾燥することで固まってしまい、肌にこびりついてしまったり、

鼻の穴を塞いで鼻詰まりを起こしてしまうことがあります。

スポイドやストロータイプの、

鼻水吸引グッズが数多く販売されているので、

それらを使用することで、

鼻の奥にまで詰まっている鼻水を取り除くことができます。

鼻水吸引器などは、1台持っておくと、

かなり重宝するのでオススメです。

 

※赤ちゃんが嫌がる場合は一気に全て取り除こうとせず、

様子を見ながら少しずつ行ってあげましょう

また、鼻周りの鼻水のみであれば、

赤ちゃん用の綿棒を使うことで、

肌を傷つけず綺麗にしてあげることができます。

そして、上述したように出ている鼻水の状態が、

黄色ドロドロした状態である場合は、

なにかしらのウイルスに感染している可能性があります。

症状が重い場合や、他の症状も併発している場合は、

病院で診察してもらうことをおすすめします。

 

まとめ

赤ちゃんの突然の鼻水は、温度差やウイルスなど、

様々なことが原因で起こることがわかりました。

鼻水は赤ちゃんにとって、

健康のバロメーターとも言える存在なので、

その状態をきちんと確認し、赤ちゃんの健康状態を把握しましょう。

また、確認した後は速やかに取り除くことで、

肌荒れや鼻詰まりの悪化を防げるので、

気をつけてあげましょう。

 

関連記事

赤ちゃんがインフルエンザに…薬を飲ませても良いの?

咳や痰、鼻水が止まらない!これって本当に風邪なの?

子供の気管支喘息|症状と正しい治療法

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30