力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

ノロウイルスの症状 大人が感染した時の対処法と治療法

 

cooking_hoon_chouriki

冬場になると様々なウイルスが活性化しますが、

ノロウイルスもそのひとつ。

主にカキなどの二枚貝に付着し、

わたしたちの体に入り食中毒症状を起こします。

さらに患者が触れた場所からの接触感染

咳やくしゃみを介しての飛沫感染などでも、

感染が広がっていきます。

特に小学校や病院など、

多くの人が集団生活をしているような場所、

身内に感染者が出た際の看護などで移る、

接触感染が非常に多いようです。

ということで、大人が感染した際の対処法と、

治療法についてご紹介していきます。

 

【スポンサーリンク】

 

ノロウイルスは大人と子供で症状が違う?

hand-1218086_640

ノロウイルスですが、

大人と子供で症状の違いはあるのでしょうか?

 

大人の場合

virus_fukutsuu (1)

大人がノロウイルスに感染して発症した際、

どのような特徴がみられるのでしょうか。

健康な成人の場合、子供に比べて体力があるので、

回復が早いという反面、酷い下痢に襲われて、

日常生活に支障をきたすような、

強い症状が表れることが特徴です。

子供に比べ嘔吐よりも、

下痢でウイルスを体外に排出する傾向があり、

発症すると一日に何度もトイレに駆け込むような、

下痢症状の重症化がみられますが、

子供よりも免疫力があり体力もあるので、

症状は1~3日で治まることが多いと言われています。

 

子供の場合

sick_syokuchuudoku (1)

子供の場合、大人とは逆に、

下痢よりも嘔吐の症状が強くでるようです。

また、年齢により症状の重さが変わると言われています。

特に乳幼児の場合、

嘔吐して吐しゃ物が気道に入ってしまっても、

なかなか自分でうまく出すことができずに、

気道が詰まってしまう、誤嚥性肺炎によって、

亡くなってしまうケースがあります。

また、体が小さい分、嘔吐によって体内の水分が失われ、

急激に脱水症状を起こしてしまうこともあります。

しかし年齢が高くなるにつれ、

自力でうまく咳ができるようになっていきますので、

吐しゃ物を喉に詰まらせる危険性は減少します。

 

【スポンサーリンク】

 

ノロウイルスの対処法と治療法

kenkoushindan_monshin (1)

ノロウイルスはインフルエンザのような特効薬、

つまり抗ウイルス剤は残念ながら発見されていません。

そのため、「ノロウイルスかな?」と思い、

病院を受診し検査を受けノロウイルスと分かったとしても、

特効薬で劇的に治るということはないのです。

これは大人でも子供でも同じことですね。

酷い下痢がつらいからといって、

下痢止めを飲むのは厳禁です。

pose_ng_woman (1)

ウイルス性の下痢を治すには、

ウイルスを体外に排出しきってしまうしかありません。

下痢、嘔吐ともに注意が必要なのは脱水症状です。

水分摂取を心掛けながら安静に過ごしましょう。

bottle_water

あまりにも症状が治まらない場合、

脱水症状になってしまった場合は、

医療機関で点滴を受けるのもおススメです。

 

まとめ

ノロウイルスの症状は個人差が大きいとも言われており、

中にはまったく症状が出ないという人もいるようです。

劇的に効果のある治療法がないため、

対処法もそれぞれの体力に則ったものになるでしょう。

症状があまりにもひどく、

どうしても治まらないような場合には、

ただの下痢やおう吐と思わず、

医療機関を受診しましょう。

 

関連記事

ノロウイルスの初期症状と対処法まとめ 胃痛やめまい…色々あります

え、ノロウイルスだったの?症状が軽い場合でも注意すること

ノロウイルスの感染経路 咳や唾液からうつるの?

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031