力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

インフルエンザ A型とB型両方に感染する可能性はある?

roujin_museru_seki

今年は例年よりもだいぶ早く、

インフルエンザの流行が始まっていますね。

「もう身近で感染者が出た」

「子供の通っている学校で学級閉鎖があった」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご存知の通りインフルエンザにはいくつかの型があります。

例えば身近でA型が流行しているとき、

自分はすでにB型にかかっていた。

そんなとき、

「自分が感染したのはB型かぁ。

でもこれならA型には感染しないで済むかな」

なんて思っていませんか?

実はA型とB型両方に同時に感染してしまうことがあるんです!

同時に感染してしまった場合、

症状は悪化するのでしょうか?

何か効果的な対策は?

今回は全国的にインフルエンザが拡大している今だからこそ、

気になるインフルエンザの同時感染についてお伝えしていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザ A型とB型の同時感染ってありえるの?

virus_syokuchudoku

インフルエンザのA型とB型に、

同時に感染する可能性はあるのか?

答えはずばり、あります!

これはインフルエンザウイルスの性質上、

誰にでも起こり得ることなんです。

どうしてそのようなことが起こるのか、ご説明します。

まず、インフルエンザウイルスとひとくくりにしていますが、

A・B・C型に分類されるこの3つの型は、

全く別物と思ってください。

A型には実に144種もの亜型があり、

また、人だけではなく鳥や家畜などの動物にも感染するため、

毎年最も多く患者数が出ますし、

場合によっては2009年のように、

新型インフルエンザが発生し、

世界中で猛威をふるう、といった事態に陥ります。

関連記事2016年 新型インフルエンザが流行する可能性はある?

それに比べB・C型は人から人にしか感染せず、

B型の場合はたった2種類しか亜型が存在しないので、

たとえ流行したとしてもすでに免疫を持っている人も多く

あまり拡大しないという特徴があります。

関連記事インフルエンザB型の初期症状と対処法まとめ

名前は一緒でも、もともとが全く別物のウイルスであると思えば、

同時に感染する可能性は十分にあるということが、

お分かりいただけたでしょうか?

さらに言えば、144種もの亜型が存在するA型も、

別の亜型が同時感染する場合だってあり得るんです。

 

インフルエンザA型とB型 同時感染したら症状も2倍!?

cooking_hoon_chouriki

ではA型とB型に同時感染してしまった場合、

症状も2倍になって2倍苦しむことになってしまうのか?

というと、実はそんなことはないのでご安心を。

2種類のウイルスに感染してしまった場合、

体内でウイルス同士がせめぎあった結果、

強い方のウイルスが優勢となり、

もう一方のウイルスは不顕性感染(症状が現れない)となります。

A型とB型の症状としては、

A型は38度以上の高熱・倦怠感や悪寒などの全体症状が出やすく、

B型は腹痛や下痢などの消化器系の症状が出やすい、

という特徴があります。

virus_oetsu (2)

もし同時に感染してしまったとしても、

通常どおりインフルエンザA型かB型の、

どちらかの症状がでることになります。

 

A型とB型の同時感染を防ぐには予防接種だけでは不十分?

iryou_chusyaki

インフルエンザワクチンは昨年度の感染情報、

ほかにもいろいろなデータから、

今シーズンの感染予測をたてて製作されます。

今年はすでに沖縄県でA香港型の流行が確認されているので、

A香港型・新型インフルエンザ・B型2種を含めたワクチンが製作されています。

ただ、インフルエンザワクチンの予防接種を受けたとしても、

100%感染を予防できるわけではないんです。

これは厚生労働省もHPで下記のように明言しています。

インフルエンザワクチンは、

接種すればインフルエンザに絶対にかからない、

というものではありませんが、

ある程度の発病を阻止する効果があり、

また、たとえかかっても症状が重くなることを阻止する効果があります。

ただし、この効果も100%ではないことに御留意ください。

引用元URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

100%予防できるわけではないけれど、

たとえ感染・発症してしまったとしても、

予防接種をしていたことで、

症状を緩和出来ることも分かっています。

 

【スポンサーリンク】

 

インフルエンザA型とB型 同時感染のリスクを下げるには?

medical_houmon_iryou_man

予防接種だけで安心できないならば、

どうすればA型・B型の同時感染リスクを、

下げることができるのでしょうか?

それには、インフルエンザにかかりにくい、

身体になるのが一番です!

「そんなことできるの?」と思いましたか?

基本の考え方は風邪にかからないようにするのと一緒です。

・栄養バランスのとれた食事を規則正しく食べる。

・睡眠をたっぷりとって身体を休める。

・適度に運動をして基礎代謝を高める。

たったこれだけなんです。

どれも常識で知っている範囲のことですし、

耳新しくないでしょう。

でも、実際のところ実践できていますか?

仕事や勉強で忙しくて睡眠時間を削ったり、

お菓子や炭水化物ばっかり食べてしまっていませんか?

栄養が偏ったり睡眠不足で体調が悪くなると免疫力が下がり、

ウイルスに負けてしまうようになります。

インフルエンザだって同じです。

身体の免疫機能が正常に働いていれば、

たとえウイルスが体内に入っても、

撃退してくれるので発症せずに済みます。

これはA型とB型が同時に入ろうが、同じこと。

それでも、

「頭ではわかっているけど・・・栄養バランスを考えた食事を作る時間がないし」
「仕事が忙しくてなかなかゆっくり休養がとれない」

という方には、

補助的にサプリメントを摂るのもお勧め!

kusuri_nomu_ojiisan

特に身体の免疫力を高めてくれる、

腸内環境を整えるものが良いでしょう。

マルチビタミンなどで総合的にカバーする、

という手も良いですが、

まずは腸内環境を整え、

必要な栄養を身体が吸収できるようになれば、

日常的な食事でも十分かもしれませんからね。

 

免疫力向上にお勧めのサプリメントとは?

medicine_capsule (1)

「そんなに都合の良いサプリメントがあるなんてにわかには信じがたい・・・」

いえいえ、本当にあるんです!

免疫力を上げてくれる秘密のサプリは、

ハウス食品が発見・開発した、

L-137という乳酸菌を使ったサプリメントです。

公式サイトラクトプランL-137

腸内環境の改善には善玉菌と呼ばれる、

読んで字のごとく、良い働きをしてくれる、

菌を増やす必要があるのですが、これがなかなか難しい。

ヨーグルトなどの乳製品には、

善玉菌を増やす乳酸菌が多く含まれているからお腹に良い

ということはすでに多くの方がご存知のことではありますが、

ヨーグルトをただ食べるだけでは、

とっても効率が悪いんです。

というのも、乳酸菌は非常に不安定なので、

胃や食道などの消化液がある器官を通ると、

壊れたり変質してしまい、

本来の力を発揮できないんです。

しかしハウス食品が発見したL-137は、

ほかの乳酸菌とは違い加熱処理という、

過酷な環境下で、ますます力を発揮することが分かりました。

「乳酸菌は生きている方が良い」

というイメージが覆された大発見

とハウス食品も驚く結果でした。

このL-137を加熱処理した加熱菌体“HK L-137”を使用したのが

“ラクトプラン L-137”というサプリメントです。

ラクトプランにはさらにエネルギーを補い、

身体を健やかに保つビタミンB群と、

元気・キレイをサポートするビタミンCも配合されているので、

季節の変わり目でも、

ウイルスに負けない身体を作ってくれます!

もう、抵抗力に悩まない負けられないあなたを乳酸菌で応援!ハウスのラクトプランL-137

 

まとめ

根本から強い身体を手に入れようと思ったら、

もちろんちょっとした運動を始めてみたり、

食生活に気を付ける必要はありますが、

補助的に何かを取り入れようと思っているであれば、

ぜひラクトプラン L-137を試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトラクトプランL-137

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031