力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

肘の内側が湿疹でかゆい!考えられる原因と対処法

ozpa_948820141025151610_tp_v

「肘の内側に湿疹ができてかゆい!」

とお悩みではありませんか?

同じ症状で悩んでいる方は多いようです。

どうして肘の内側に、局所的に湿疹ができてしまうのでしょうか?

治まらないかゆみのせいでかき壊して、症状が悪化してしまう前に、発生原因と対処法を頭に入れておきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

肘の内側は実はとってもデリケート

kega_kirikidu

ご自分の肘の内側を触っていただくとわかると思いますが、肘の内側の皮膚はとってもやわらかい場所です。

皮膚がやわらかい場所というのは、もともと皮膚炎湿疹が起こりやすいところなのですが、そのうえ肘の内側には汗の出口である汗腺(かんせん)があるので、汗をかいたあと汗腺がつまってしまった場合は、あせもにもなりやすい場所なんです。

また、ハウスダストや食物アレルギーをお持ちではありませんか?

知らず知らずの内にアレルギー物質に触れて、湿疹がでている場合もあります。

他にもダニノミといった、虫さされの可能性もありますので、発疹が出た時の状態・周りの環境に注意し、再発を防ぐためにもどのような経緯で、かゆみや湿疹が出たのか、よく覚えておくようにしましょう。

関連記事:ダニアレルギーの湿疹の特徴や見分け方~原因が違う場合も~

 

体の洗いすぎは良くない!?発疹を防ぐためには乾燥予防

bath_karada_arau

肘の内側に限らずお肌は乾燥にも敏感で、乾燥によりかゆみが生じることがあります。

乾燥の原因はさまざまです。

夏・冬に空調が効きすぎていたりと、いろいろな原因が考えられますが、季節に関係なくお肌が乾燥しがちという方が、意外と見落としがちなのが、体の洗いすぎによる乾燥です。

入浴時、すごく熱いお湯を浴びていませんか?

ofuro_kakeyu

熱いお湯が肌に長時間触れると、保湿成分“セラミド”が失われる原因に。

40度以下のぬるめのお湯が、お肌の保湿には最適です。

そしてさらに意外なのが、洗浄力の高すぎるボディソープ!

洗浄力が高いボディソープは汚れだけでなく、お肌に必要なうるおい必要最低限の皮脂まで奪ってしまうことも。

「最近お風呂あがりにお肌がピリピリする」

「いろいろ気を付けているのになんだか乾燥しがち」

という方は、入浴剤やボディソープを見直してみてはいかがでしょうか。

また、巷で人気の商品にとらわれず、自分のお肌にあった成分が使われている、ボディクリームや化粧水を探して保湿をしましょう。

cosmetic_lotion

もし、

「自分に合ったボディクリームや化粧水が分からない」

「今まで色々試したけど、どれも合わなかった」

という方は、

アトピーを克服したマネージャーが作った、敏感肌専用の化粧水を試してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓

オージュンヌ

先ほどお伝えした通り、この化粧水は「アトピーでもスキンケアをしたい!」と願った、開発マネージャーによって作られた化粧水です。

その為、肘の内側がかゆくてついついかいてしまい、それが原因で湿疹が出来てしまうような敏感肌な方にこそ、使って頂きたい化粧水になります。

現に、肌荒れ、赤みが酷かった方や、「超」が付くほど乾燥肌と敏感肌に悩んでいた方が、化粧水「オージュンヌ」を使用したところ、

「サッと塗ってもしみない」

「かゆくもならないし、刺激も全然なかった」

など、使い心地がとても良かったと好評でした。

ここで少し話は変わりますが、実は、化粧水の約90%は水で出来ているというのをご存知ですか?

そう、化粧水に含まれる美容成分は約10%しかなく、であれば、ほとんどの割合を占めている90%の水にこだわることが重要だと考えた開発マネージャーは、徹底的に水にこだわることにしました。

開発マネージャーは小さい時から肌荒れが酷く、スキンケアすらまともに出来ない状態でした。

そして、色々と試す中で、たまたま出会ったある水のお陰で、スキンケアで一切悩むことが無くなったそうです。

それが、「スキンケア用弱酸性水」という水です。

感の良い方はお気づきかと思いますが、化粧水「オージュンヌ」に含まれている約90%の水、その全てに特別な水、スキンケア用弱酸性水を使用しています。

敏感肌の方は、元々肌がデリケートなため、汗や光、乾燥など、外部の刺激に弱い状態です。

その為、水分が蒸発しやすい肌の環境が出来上がっているので、結果、乾燥しやすい状態になっているのです。

そんな外部の刺激を受けやすい敏感肌ですが、スキンケア用弱酸性水は、整肌力(肌を整える力)が優れています。

なので、自然と肌を清潔に保つ効果があり、結果、老廃物を寄せ付けないといった、外的刺激をガードする役割があるのです。

まさに、敏感肌・乾燥肌により、肘の内側のかゆみなどに悩んでいるあなたに、最適な化粧水ではないでしょうか?

※ちなみに、化粧水「オージュンヌ」は、パラベンなどの「防腐剤」「香料」「乳化剤」「界面活性剤」。

これらの添加物は全て含まれていない、完全無添加の化粧水です。

なので、敏感肌・乾燥肌の方、スキンケアですぐに肌が荒れる方や、しびれを感じる方でも、安心して使用することが出来ます。

さらに、今なら先着100名限定で、初月半額の超お得な定期コースキャンペーンも実施しています。

なので気になっている方は、このキャンペーンが終了するまでに、お早めにお申し込み頂くのをオススメ致します。

今すぐ試してみる⇒敏感肌化粧水オージュンヌ

 

肘の内側がかゆくなったときの対処法

kenkoushindan_monshin (1)

※乾燥肌がかゆみの原因だった場合、先ほどの化粧水「オージュンヌ」を使いつつ、下記の対処法を実施して頂くと、さらに効果を実感することが出来るでしょう。

肘の内側がかゆくなった、発疹がでている、というとき。

絶対にやってはいけないことは「かく」こと!

全てのお肌トラブルにおける共通の最優先事項ですね。

私たちの爪は私たちが思っているよりも細菌まみれなんです。

爪で細胞をかき壊し、そこにかゆみを引き起こす物質が入り込んで、さらにかゆさが増して…という負のスパイラルに陥りがち。

かゆくてもかかない!これは絶対に守りましょう。

ではどのように対処すれば良いのかというと、

 

保冷剤や濡れタオルで冷やす

horeizai

炎症を起こしている部分は熱を持っていることが多く、かゆみを感じやすくなっています。

その為、湿疹が出ている部分を冷やすのも効果的です。

 

炎症を抑える成分の入った薬を塗る

cosmetic_cream

かゆみがなかなか治まらない時は、皮膚科や薬局で塗り薬をもらいましょう。

症状が軽い場合は非ステロイド系の塗り薬、ひどいような場合はステロイド系の塗り薬が処方されます。

『かかりつけの皮膚科がお休みだった』など、すぐに医療機関を受診できない場合は、薬局で薬剤師さんに相談しましょう。

ステロイド系の外用薬には強さが3段階あるので、

(弱い=weak,普通=mediam,強い=strong)

かゆみや湿疹の状態によって選びます。

ステロイド外用薬は効果が強力なため、1週間を目安に使用し、もし改善が見られない場合は、皮膚科で相談しましょう。

ただし、アレルギーによる皮膚炎の場合、塗り薬は対処療法にしかならないので、アレルゲンを特定し、それに触れないような生活を心掛ける必要があります。

 

【スポンサーリンク】

 

内服薬で治す

kusuri_nomu_ojiisan

アレルギー物質によって発疹・かゆみが生じている場合、飲み薬を処方されることもあります。

特にグルテン(小麦などに含まれる成分)が原因で、皮膚炎を生じているような場合は、DDS(商品名は「レクチゾール」)という、内服薬を使用した治療となるようです。

このDDSを服用すれば1~2程度で症状が緩和されますが、継続的に服用する場合は血球数を定期的にチェックしなくてはなりません。

 

まとめ

このように、肘の内側に湿疹ができてかゆい、という症状でもいろいろな原因が考えられます。

そして正しく対処してできるだけ早く症状を改善するには、やはり原因を突き止める必要があります。

アレルギー体質なのか?

乾燥で肌荒れを起こしている状態なのか?

それともダニにかまれたのか・・・

湿疹を繰り返すようならアレルギーという可能性もありますし、湿度の高い梅雨時にかゆみが現れたら、ダニが増えてしまっているのかもしれません。

市販薬で症状を緩和させてかゆみを抑え、患部の悪化を防ぐことも大事ですが、どうしても原因もわからず症状がおさまらない場合は、素直に病院にいきましょう。

もし、乾燥で肌荒れを起こしているのが原因だった場合、先ほどご紹介した化粧水「オージュンヌ」で、毎日しっかりと肌のスキンケアをして頂くのをオススメ致します。

皮膚科の先生と共同開発した化粧水なので、敏感肌・乾燥肌により、肌トラブルでお悩みの方は、是非一度、お試し下さい。

今すぐお試しする⇒皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930