力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

風邪の引き始めに喉の痛みが…取るべき対処法のまとめ

sick_nodo (1)

風邪の引きはじめ、

あなたはどんな症状が出やすいですか?

良くテレビのCMでも見るように、

鼻水が出たり喉が痛くなったりと、

人それぞれ症状の違いがありますよね。

今回は喉の痛みの対処法についてお伝えしていきます。

これから寒さも厳しくなり、家の外ではウイルス

暖房の効いた部屋でも乾燥と、

風邪をひきやすい要因がどんどん増えていきます。

「ちょっと喉が痛い、風邪かな・・・?」と思ったとき、

それ以上症状を悪化させないためにも、

いくつか対処法を覚えておいても損はありません!

 

【スポンサーリンク】

 

対処法① 乾燥をさけて喉を守ろう!

nodoame-1

風邪が流行りやすい時期と言えば、

空気が乾燥して気温が下がる冬ですよね。

ご存知の通り、喉からくる風邪の大敵は“乾燥”です。

乾燥・低温は風邪の原因となるウイルスが大好きな環境です。

風邪にかかりにくい環境を整えることから始めましょう。

 

・マスクの着用

mask_man

口呼吸をしている人は、

喉からくる風邪をひきやすいので、

寝るときもマスクを着用すると、

さらに効果的です。

 

・加湿器

kaden_kashitsuki-1

喉に不調を感じたら加湿器を導入しましょう。

職場でも簡易タイプの、

卓上加湿器を用意すれば、さらに効果的!

 

・室内に洗濯物を干す

heyaboshi2

加湿器がない、加湿器だけでは不十分と思われたら、

洗濯物を室内干しましょう。

湿度を保つことができます。

 

対処法② 喉に付着した細菌を洗い流そう

ugai_tearai

風邪の引きはじめで喉が痛い、

といった違和感を感じたら、

喉の奥に付着した細菌やウイルスが、

炎症を起こし始めた証拠です。

市販のイソジンといったうがい薬も良いですが、

すでに炎症が始まっている場合しみてしまうことも。

そんな時は緑茶でうがいをしましょう。

緑茶には抗菌作用のあるタンニンが豊富に含まれています。

普段飲むよりも濃く入れて、

さらに塩を一つまみ足すとさらに効果的。

「うがいをするつもりが間違って飲み込んじゃった・・・!」

という方も焦らなくても大丈夫。

飲み込んでしまった細菌も、

胃腸で消化されることがわかっています。

ですので、うがいだけでなく、

こまめに熱い緑茶を飲むと、

喉を細菌からより守ることができます。

 

対処法③ 風邪に効くツボがある!?

ashimomi-2

あまり知られていない方法ですが、

喉から引く風邪に効果的なツボがあります。

それが背中の上部にある“風門”と呼ばれるツボです。

首を胸の方に折り曲げると、

首の後ろ側で飛び出る骨がありますよね。

ここから指2本分下がり、

さらに指に2本分外側の左右それぞれに、

“風門”と呼ばれるツボがあります。

このツボを温めると免疫力がアップし、

風邪の引きはじめには特に効くのだそうです。

一番効果的な方法としては、

肩甲骨の間から風門のあたり全体をカバーするように、

ホッカイロなどを貼るのが良いでしょう。

また、首回りの冷えも喉の痛みには大敵です。

喉が弱い人は冬場はマフラーを、

でもクーラーの効いた場所に行くときは、

ストールを手放さない方が良いでしょう。

 

【スポンサーリンク】

 

免疫力を回復して風邪を回避!

neoki_girl_sawayaka

風邪の引きはじめに喉が痛くなるのは、

風邪の細菌が喉の奥に付着し、

炎症を起こしていることが多いようです。

私たちの体には、風邪の原因となる細菌と戦ってくれる、

自己防衛機能が備わっています。

それが「免疫力」と呼ばれるものです。

小さいお子さんや高齢者は、

もともとこの力が弱いため、

風邪や病気にかかりやすいのです。

免疫力が正常に活動していれば、

喉に付着した細菌も撃退してくれるはずです。

ただ、健康な大人でも仕事で疲れていたり、

不規則な生活を続けていると免疫力が低下し、

風邪をひきやすくなります。

免疫力を上げるには、

① 規則正しい生活リズム(睡眠・休養をしっかりとる)
② 適度な運動(筋肉をつけて基礎代謝アップ)
③ 栄養バランスのとれた食事(野菜だけ、お肉だけ、と偏りすぎた生活もNG。ダイエットもほどほどに)

など、日ごろの生活習慣を見直す方法があります。

しかし仕事に追われていたり、

一人暮らしでなかなか栄養バランスのとれた食事ができない…

という場合もありますよね。

そんな方には、補助的な役割を果たす、

サプリメントなどもオススメです。

栄養バランスを整えるには、

マルチビタミン剤なども有効です。

 

腸内環境を整えて免疫力を効果的に上げよう

body_chou_kin2

「いろいろ試しているけどそれでも風邪をひきやすい。どうしたらいいの?」

とお悩みの方は、もしかしたら、

腸内環境の乱れが原因かもしれません。

いくら栄養バランスのとれた食事をしても、

栄養素を吸収する腸が不調であれば、

せっかくの栄養も十分に摂取されず、

体外に排出されてしまいます。

腸内には様々な数の菌が膨大に存在しているのはご存知ですか?

中には毒素を出したりする悪い働きをする“悪玉菌”もあれば、

身体の免疫力を上げてくれる“善玉菌”もあり、

常にこの2つの勢力が、

せめぎあっているのだと考えてください。

腸内環境を整えるには、この天秤を、

“善玉菌”の方に傾ける必要がありますね。

テレビや雑誌、いろいろなメディアで取り上げられて久しいので、

すでにご存じかもしれませんが、

善玉菌を増やして免疫力を上げるには、

乳酸菌が効果的です。

乳酸菌と言えばヨーグルトを代表とした、

発酵乳製品に多く含まれていますよね。

ですがヨーグルトなどに含まれている“生の乳酸菌”は、

食道や胃などの消化液を経由するあいだに消化されてしまい、

腸までとどくのはほんのわずかです。

virus_zendama_good (1)

「バランスのとれた食事を心掛けてもダメ、乳酸菌をとってもダメ…

じゃあどうしたらいいの!?」

そんなジレンマを解消してくれる、

サプリメントを見つけたのでご紹介します!

その名は“ラクトプラン L-137”

長年健康について研究してきたハウス食品の製品です。

他の乳酸菌サプリメントと何が違うのかというと、

使われている乳酸菌が“死んだ乳酸菌”なんです!

「死んでいるのに効果あるの?」

と思われましたか?

ラクトプランL-137に使用されている乳酸菌L-137は、

生のままの状態より加熱加工した状態の方が、

免疫力を上げる働きである、

“守る力”が強いんだそうです。

他の乳酸菌ではこうはいきません。

加工してしまうと本来の、

“守る力”失われてしまいます。

最初から加熱加工してあるので、

いわば“死んだ状態”腸まで移動し、

そこで“守る力”を発揮してくれるということですね。

いままで風邪をひかないためにいろんな手段を試してきて、

どれもうまくいかなかった…という方にお勧めです。

詳細はこちらラクトプランL-137

 

まとめ

今回ご紹介した方法の他にも、喉に良いと言われる食材、

(ハチミツやキンカン、ゆずや紅茶)をこまめに摂取したり、

身体全体を温める入浴法

(体力が極端に下がっているときはおススメしません!

体力に余力がある方だけにしてくださいね)

などがあります。

長い人生ですから、

風邪をひきやすい体質でも諦めることなく、

自分の体質を見極め、

それにあった対処法を学習して、

うまく向き合っていきましょう。

自分と家族の健康を守るラクトプランL-137

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031