力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

オロナイン どの程度のやけどまでなら効果があるの?

medicine_nurigusuri1-1

どの家にも1つは常備されているオロナイン。

日本人でオロナインを知らない人・使ったことがない人はいないんじゃないか、と思うくらい有名なぬり薬ですよね。

小さいころから擦りむいたり、何かで指を切ってしまったりしたときは、いつもオロナインを塗っていました。

オロナインは、なんでも治してくれそうな安心感があるんですよね。

そんな、魔法のようなオロナインですが、用途のところに軽いやけどに効果があると記載されています。

かるいってどの程度?と気になりましたので、今回はどの程度のやけどにまでなら効果があるのかをご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

オロナインの成分は?

オロナインには、

ひび・吹き出物・あかぎれ・しもやけ・切り傷・擦り傷・ニキビ・軽いやけど・水虫・・・

などなどさまざまな症状に効果があると記載されていますが、どういった成分が入っているのでしょうか。

 

有効成分(1g中)

クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg

このクロルヘキシジングルコン酸塩液は、低刺激で匂いの少ない、酸菌作用と抗菌作用がある成分です。

傷があるときは、ちょっとした水ですらしみて、涙が出てきます。

消毒液で洗うのもいいですが、あまりの激痛に耐えられないときは、まずオロナインで消毒して少し多めに塗っておいてオロナインで、傷口をカバーしておくのもいいですよ。

 

添加物

ラウロマクロゴール/ポリソルベート80/硫酸/Al/K/マクロゴール/グリセリン/オリブ油/ステアリルアルコール/サラシミツロウ/ワセリン/自己乳化型ステアリン酸グリセリル/香料/精製水

たくさんの添加物が入っていますが、ここでポイントなのが、ステロイドが入っていないということ。

ステロイドを使用すると、骨粗鬆症になりやすくなったり、糖尿病になりやすくなったり、免疫力が低下して感染症になりやすくなったりするなど、副作用も多いので入っていないほうが安心ですね。

 

【スポンサーリンク】

 

オロナインはやけどに効果があるの?

yakedo

オロナインはやけどにどのくらいの効果があるのでしょうか。

まず、やけどには症状に応じて1度2度3度の3つがあります。

 

・1度

表皮だけがダメージをおっており、ヒリヒリして赤くなる程度のものを言います。

たとえるなら、日焼けがそうですね。

やけど跡は一時的なもので、1~2週間ほどで完治します。

 

・2度

表皮と真皮の浅い部分にダメージをおっているもので、水ぶくれなどが起きます。

ちゃんと適切な治療をしないと、やけど跡が残ってしまいます。

 

・3度

痛いという感覚もなく、肌の表面が壊死している状態です。

ケロイド状にやけど跡が残るものです。

皮膚が再生してもつっぱっている感じなどが残ってしまう、一番ひどいものになります。

オロナインでは、この中で1度にのみ有効のようです。

患部に丁寧に塗ってから、ガーゼをあてて化膿を防いでください。

水ぶくれができるようであれば、念のため皮膚科で受診されるのが良いでしょう。

ただ、赤ちゃんには使用を控えたほうが良いそうです。

肌がとても薄く敏感なので、火傷のレベルに関係なく医師の判断を仰ぎましょう。

跡が残っちゃったら大変です!

 

まとめ

オロナインは擦り傷だけではなく、やけどにも効くなんて、ほんと万能なんですね。

オロナインは、大きな瓶だけではなく、持ち運びに便利な小さなチューブ型のものも販売されています。

旅行やバーベキューなどちょっとしたレジャーにも、邪魔にならずに持っていけるので、常にストックしておくと良いですね!

チューブ型のオロナインはこちらから→【第2類医薬品】オロナインH軟膏 チューブ 50g【楽天24】

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930