力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

睡眠時間が3時間でも大丈夫?こんな症状が出たら要注意!

aiaiai1

現代に生きる我々は毎日やることが多すぎ!

寝る間を惜しんででもやらなくてはいけないことがたくさんありますよね?

今回は、「睡眠時間が3時間しかとれないけど、私の身体ほんとに大丈夫?」

とお悩みのあなたにとっておきの情報をご紹介します。

実はこの世の中には3時間の短時間睡眠でも大丈夫な人もいる?

睡眠不足が続くとうつ病になるって本当?

そんな驚きの謎に迫ります。

 

【スポンサーリンク】

 

睡眠時間が3時間でも大丈夫なショートスリーパーな人たちとは?

aiaiai2

題名を聞いて「え、なに?ショ、ショートスリーパー?!」

と思った方も多いはず。

私も初めて聞いた言葉でした。

ショートスリーパーとは、稀にいる短時間睡眠でも身体や心に支障がなく毎日元気に生活できる人たちのことを言います。

芸能人では、明石家さんまさんみのもんたさんなどが有名らしいのですが・・・

一体なんでこの人たちは寝なくても大丈夫な身体なの?

スーパーマン?特殊能力でも持ってるの?宇宙人?

・・・とても気になりますよね。

リサーチしてみると、2009年にアメリカのカリフォルニア大学が行った実験で、ショートスリーパーには、「DEC2」と呼ばれる遺伝子を共通して持っていることが発表されていました。

つまり、ほかの人には持っていない特別な能力を元来持っている人たちということです。

すごいですよね?

めちゃめちゃ羨ましいですよね?

だって、好きな事・やりたい事が物理的に人より多く出来るんですよ?

ショートスリーパーの絶対的な長所は、1日の活動時間が長く取れること。

一般的な成人の平均睡眠時間は7時間ほど。

つまりショートスリーパーは7時間-3時間の4時間!

こんなに多くの時間を活動に費やせるということです。

4時間あれば映画2本ぐらい観れちゃいますよね?

しかし、こんな人は本当に稀!!!

羨ましいですが、元来DEC2の遺伝子を持ち合わせていなければ・・・

ショートスリーパーになれる確率が極めて低いのです。

さて次は、我々のような普通の人間が彼らと同じように3時間の短時間睡眠を行うと身体にどんな影響が出てくるのか?

実際の私の体験談も踏まえて、ご紹介していきます。

 

身体が重い!だるい!頭も痛い!もう最悪!!!

aiaiai3

タイトルの通り、こんな感じにマジでなります(笑)

実は私、ショートスリーパーに憧れて一時期訓練していたことがあります。

が、実際は本当にきつく無理でした。

ネットのあらゆる情報によると・・・

「ショートスリーパーは徐々に睡眠時間を減らしていき訓練すれば、なれる可能性もある」

そう書かれていたんです!しかし、何度も言いますが、結果は無理でした。

まずは、頭痛はひどい!

痛みって、擦り傷だったり、虫歯だったり色々ありますよね。

その中でも、見えないのに本当に辛い。

これが私、「頭痛」だと思うんです。

この頭痛が、とにかくひどくて辛かった。

調べてみると、頭痛って睡眠時間と深い関わりがあったのです。

人は、寝ているときに日中の間に一生懸命に働いた脳を休ませます。

よく「自律神経を正常にするために、規則正しい生活を送りましょう!」

というようなテレビの番組、見たことないですか?

自律神経とは、「交感神経」「副交感神経」という2つの神経のことを指し、この両者のバランスが良い状態を「自律神経が整っている」と表現します。

つまり、脳を休ませてあげられる時間が短くなると、自律神経のバランスが崩れる。

そのため、頭痛全身のだるさ、吐き気、ひどい肌荒れなどの症状が表れます。

ショートスリーパーに憧れて、訓練してみたけど以下に挙げるような症状が出た場合は、悔しいですが、今回は諦めて、理想の睡眠時間を取る生活に戻すことをおすすめします。

・頭痛
・全身のだるさ
・食欲不振(増進の人もいる)
・吐き気
・便秘
・下痢
・腹痛など

 

【スポンサーリンク】

 

3時間睡眠にて「なんか気が重い…」「やる気もなくなる…」

aiaiai4

次に紹介する3時間の短い睡眠で現れる症状

それが「うつ病」に近い症状が出るということ。

これ、本当に心を苦しめる病気です。

そうならないためにも、私は早めに規則正しい生活習慣を過ごすことをおすすめします!

ある研究では、睡眠時間が年齢に応じた理想の睡眠時間より短くても長くても、「うつ」になる可能性が高いことが分かっています。

「睡眠不足で頭が働いてないから、全然やる気が出ない・・・」

そう決めつけてしまう前に、睡眠不足はうつ病を発症させる可能性がある、ということを頭に入れておいてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

世の中には、ショートスリーパーと言って睡眠時間が3時間でも大丈夫な超スーパー人間がいますが、そんな人は特別です!

あなたの身体に少しでも今回ご紹介したような症状が出るまえに、忠告させてください。

睡眠時間をなるべく確保して、身体と心を十分に回復する時間を作りましょう!

 

関連記事

下まぶたの痙攣が気持ち悪い!原因や治し方をチェック

つい二度寝して起きれない…原因と対策のまとめ

寝不足で吐き気やめまいがする原因と対処法

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031