力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

目やにが止まらない時に考えられる原因と対処法まとめ

allergy_me_kayui (1)

寝起きの時など、目やにが溜まりすぎて上下のまつげに粘着し、目を開けられないという経験をしたことがありませんか?

このように目やにが止まらないという現象に悩まされている人が、最近多くなってきていると言います。

なぜ目やには出てくるのでしょうか?

その原因と対処法をまとめました。

 

【スポンサーリンク】

 

目やにが止まらない原因

kaisya_man_bad

そもそも目やにとは何なのでしょうか?

それは、外部から目の中に入ってきた細菌やウイルス、ゴミなどを排出するために分泌される、粘液が乾燥したものだと言われています。

人が起きている時は、瞬きによってその粘液は鼻の方へと流れていきます。

そのため目やにとはならず、鼻くそとして体外へ排出されるのですが、寝ている時、人は目を閉じたままで瞬きをしません。

なので、目に粘液が溜まり、乾燥することで目やにとなるのです。

つまり目やにが多い人は、目の中に細菌やウイルス、ゴミが沢山入り込んでしまっていることが考えられるのです。

そのような場合、通常であれば部屋をこまめに掃除するなどして、周りの環境を綺麗に保っていれば自然と目やにの量も減っていきます。

しかし、目やにが多く出る原因には、ゴミが入り込んでいる…ということ以外にも目に起こった何らかの疾病が関係している場合があります。

例えば、細菌性結膜炎と呼ばれる病気は、細菌に感染することで起こる病気です。

白目の周りを覆っている結膜の部分が炎症を起こし、緑や黄色の目やにが沢山出てきます。

また、ウイルス性結膜炎は、細菌性結膜炎よりも強い症状が現れ、目やになどを介して他者へ感染する可能性が高い病気なので、注意が必要となります。

そして花粉などによって引き起こされる、アレルギー性結膜炎。

涙がうまく鼻へ送りこまれずに起こる涙嚢などが原因となって、目やにが多く出てることがあります。

また、目と鼻が非常に近い繋がりを持っていることから、人が風邪をひくと必然的に目やにも多くなるという傾向があるとも言われています。

関連記事:風邪で鼻づまりが辛い時に試したい解消法3選~耳鼻科にも聞いてみた~

 

【スポンサーリンク】

 

目やにが止まらない場合の対策法

kenkoushindan07_ganka (1)

上述したように、目やにの過剰分泌を防ぐためには、

・手を清潔に保ちあまり目をこすらない

・部屋を清潔に保つ

・他者からの感染を防ぐためにタオルの使い回しなどは避ける

…などが挙げられます。

もし目やにが出てきた場合には、清潔にした手でティッシュや綿棒などを使い、優しく目やにを取り除きましょう。

絶対に手でゴシゴシとこすったりしないよう、気をつけることが大切です。

また結膜炎などの症状がある場合は、市販の結膜炎用の点眼薬がありますので、利用してみることをオススメします。

※もし、「どの点眼薬にしよう…」と迷われた方は、結膜炎の分類別に、オススメの点眼薬をご紹介しておきますので、ご参考ください。

直接、下記から購入して頂く事も可能です。

細菌性結膜炎の場合⇒【第2類医薬品】参天製薬 サンテ 抗菌 新目薬 (12mL) 結膜炎 ものもらいに ツルハドラッグ

アレルギー性結膜炎の場合⇒【第2類医薬品】サジテンAL 点眼薬 アレルギー専用 10ml

ウイルス性結膜炎の場合⇒今のところ、ウイルス性結膜炎に有効な点眼薬は存在しないそうです。

その為、ウイルス性結膜炎の場合は、自分の体の免疫力に任せる方法になります。

なので、まずは耳鼻科を受診し、上述した対策法を参考に、体の免疫力に身を任せましょう。

 

まとめ

目やにが多く出る原因には、周りの環境や、自身の体調が深く関係していることが分かりました。

それらの原因から目やにの発生を防ぐためには、清潔な環境目を触る際に手を清潔に保つことが重要です。

また結膜炎などの症状がすでに出ている場合、点眼薬などを使い症状の改善を図ることができます。

関連記事

まぶたの痙攣が止まらない…その原因と治し方を解説

下まぶたの痙攣が気持ち悪い!原因や治し方をチェック

めばちこの原因って何?それ、ストレスや疲れのサインかも

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30