力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

代謝を上げるサプリメントでダイエット!ランキングにしてみた

fukkin_woman

ダイエッターだけでなく、健康に気を配る人からも今大注目のキーワードが“代謝”

私たちの身体は日々食事などにより摂取した栄養素を消化・消費して動いています。

糖質や脂質が多い食事を続けるなどの栄養バランスの偏りよって肥満になったり他の生活習慣病にもかかりやすくなるのですが、こういった背景には実は“代謝”が大きく関係しているのです。

例えば似たような年齢・同じ性別の友人と同じような生活をしていて、自分だけ太っているのはなんでだろう?と思ったことはありませんか?

一見自分よりたくさん食べているけどそんなに運動をしていない(と自己申告している)友人が、自分よりも健康的な体型を維持しているのに疑問を抱いたことは?

もしかしたらそのような方たちはあなたに比べ“代謝が良い”のかもしれません。

代謝とダイエットの関係性、そして代謝を上げるのに効果的と思われるサプリメントをランキング形式でご紹介していきます!

 

【スポンサーリンク】

 

代謝を上げるとダイエットに効果的?

sick_takansyou-1

最近“代謝を上げるとダイエットに効果的”という内容のダイエット特集をよく見かけるようになりましたね。

前回の記事でもご紹介しましたが、どういった原理なのか簡単におさらいしてみましょう。

前回の記事はこちら:ダイエット効果絶大!代謝を上げる意外な飲み物とは?

冒頭で述べたように、私たち人間の体は日々摂取したエネルギーを消費して生きています。

この消費活動自体を“代謝”と呼びます。

代謝には大きく、

同化作用:身体を合成する代謝
異化作用:エネルギーとして消費される代謝

という二つの作用があり、同化作用は摂取した食物などを分解し、血液、筋肉、皮膚、髪など身体の各組織を作り出す働きです。

異化作用は同化作用とは逆に運動をして筋肉を動かしたり体温を一定に保つためにエネルギーを利用する働きで、ダイエットにおいてはこの異化作用が重要になってきます。

異化作用、つまりエネルギー消費系の代謝はさらに以下の三種類に分けることができます。

① 基礎代謝:呼吸・内臓の維持・体温調節など安静にしていても消費されるエネルギー
② 生活活動代謝:歩行や運動など、身体を動かすときに使うエネルギー
③ DIT(食事誘導性体熱産生):食事中、消化→吸収の過程で消費されるエネルギー

ある人の消費エネルギー全体を100と考えると、この三種類の比率は

① 基礎代謝70% + ②生活活動代謝20% + ③DIT(食事誘導性体熱産生)10%

であると言われています。

意外にも、運動による②生活活動代謝よりも、①基礎代謝の方が消費割合は大きいということが分かります。

 

代謝を上げる方法は?

さて、では代謝を上げるにはどのような方法があるのか見ていきましょう。

 

【ストレッチ】

achilles_man

筆者自身が周囲の知人友人で統計をとってみたところ、痩せている人は太っている人よりも身体が柔らかい傾向にあります。

これは気のせいでも偶然でもなくてきちんと医学的にも説明をつけることができます。

身体が固い=筋肉や脂肪細胞が凝り固まっている=血液やリンパ液が流れにくい、という状態になるせいです。

食事によって摂取した栄養などは血液やリンパ液に乗って体中をめぐるのですが、この流が滞ると代謝量が下がってしまいます。

下半身からの血液やリンパの流れが股関節で滞ってしまうと体全体の循環に支障が出てしまうので、代謝を上げるには特に股関節のストレッチが良いと言われています。

いま身体が固いという自覚がおありなら、ぜひとも今日から毎日、少しずつでも良いのでストレッチを始めてみてください。

 

【運動】

gym_running

多くのダイエット方法と同じように、代謝を上げるには適度な運動が欠かせません。

代謝を上げるには“有酸素運動”“無酸素運動”両方が必要だといわれていますが、体力に自信のない方は有酸素運動から始めましょう。

有酸素運動はウォーキングや軽いジョギング、水泳などが挙げられます。

息が切れるような体力を使い果たす運動ではなく、なるべく多くの酸素を身体に取り込むよう運動中は呼吸にも意識しましょう。

ちなみにこれはストレッチの際も同じです。

深い呼吸で多くの酸素を体中の組織に行きわたらせ、細胞を活性化することで代謝がアップすると言われています。

無酸素運動として取り入れやすいのは筋トレです。

基礎代謝には及びませんが生活活動代謝も全体の20%を占めていますので、筋トレによって筋肉量が増えればそれだけ代謝量が増加します。

 

【肺活量】

kaze_woman

運動とストレッチにおいて呼吸が大事であると述べたように、実は肺活量を増やすと基礎代謝を上げることができるんです。

運動時だけでなく日々の生活の中で行う無意識化の呼吸においても、肺活量の高い人は取り込んだ酸素が身体のすみずみにまでいきわたるため、組織や細胞が活性化されて代謝が上がります。

 

【基礎代謝を上げる】

energy_drink

運動による代謝ではなく、例えば寝ているだけでもエネルギーを消費することを“基礎代謝”と言います。

基礎代謝の内訳は

・肝臓 27%
・脳 19%
・筋肉 18%
・腎臓 10%
・心臓 7%
・その他 19%

となっています。

基礎代謝には肝臓などの臓器のコンディションが非常に深くかかわっていることが分かりますね。

特に一番大きい割合を占めているのが肝臓ですので、肝臓の機能を高めれば基礎代謝アップにつながりそうです。

 

基礎代謝を上げる生活習慣

seikatsu_syukan_woman_good

基礎代謝量の向上には肝臓が重要だということがわかりましたね。

肝臓をはじめとする内臓の機能改善には生活習慣、特に食習慣の見直しが非常に重要だと言われています。

基本は“毎日3食、バランス良く”です。

「当たり前の事では」と思われますか?

・3食きちんと食べる(朝食を抜かない、夕食で暴飲暴食しない、深夜に食事をしない)
・毎食タンパク質を摂る(ダイエットだからといって野菜ばかり食べない)
・一日に果物を1つ、牛乳を1杯程度摂取する(毎日果物を食べられていますか?)
・新鮮な野菜や海藻を積極的に食べる(便利だからといってコンビニのサラダを食べていませんか?)
・アルコールは控える(毎日の晩酌を止める、会社の飲み会は全部断る!?)
・ジュースやお菓子を食べ過ぎない(自分へのご褒美がお菓子になっていませんか?)

さて、これらのことを毎日ストイックに実施できますか?

仕事の付き合いでどうしても外せない飲み会があるかもしれませんし、仕事が長引いて3食きちんと食べられない日が続くかもしれません。

忙しい方にはこういった生活習慣の改善こそ、運動を始めるより難しいのかもしれませんね。

例えそうでも諦めることはありません!足りないものは補助的なサプリメントで補うのも一つの手段です。

次項では基礎代謝アップにつながるサプリメントを筆者調べによるランキング形式でご紹介します!

 

【スポンサーリンク】

 

代謝を上げるサプリメント・ランキング

※内容および成分量をもとに筆者が作成したランキングです。

体質などの個人差によって効果に差が出ることがあります。

 

<1位 トリプル“生”の「朝活酵素」>

老化や生活習慣の乱れによって代謝量が低下してしまっていても、酵素の力で体内の代謝を活性化させることができると言われています。

そんな大ブームの“酵素”ですが、実は熱に弱く、生の食材に含まれたせっかくの酵素も一般的な加熱調理によって活動を停止してしまうので体内に摂取されない、というのが悲しい現実・・・

そこで「朝活酵素」は“生きていること”にこだわり、生酵素・生麹・生酵母の“トリプル生”にこだわってつくられました。

さらに腸内フローラを整えるため、なんと6兆個の乳酸菌(EC-12)も配合されています。

腸内環境は酵素と同じくらい最近大注目のキーワードです。

腸内環境が整うと摂取した栄養素も効率よく体内に吸収されるようになります。

詳細はこちら⇒生麹・生酵素・生酵母の「朝活酵素」

 

<2位 管理栄養士全面監修の「スルスルこうそ」>

「スルスルこうそ」のポイントは以下の3点。

 

①強力な厳選された酵素を配合

“小麦ブラン”とも呼ばれる、食物繊維・鉄分・マグネシウムを豊富に含み、近年大注目の“小麦ふすま”をベースに酵素を配合。

 

②一粒に500億個の乳酸菌

腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる乳酸菌(EC-12)が1粒に500億個も配合!実にヨーグルト5個分の配合量です。

 

③厳選された80種類の素材から抽出した“野草発酵エキス”をたっぷり配合。

よもぎや高麗人参、霊芝(れいし)などの野草をふんだんに使用して抽出された“野草発酵エキス”により、代謝を上げる酵素量をアップ。

乳酸菌の量は一位の「朝活酵素」に及びませんが、独自の小麦ふすま酵素や野草酵素が多く配合されており、ほかのサプリメントで効果を得られなかったという方は試してみる価値あり。

お試しはこちら⇒スルスルこうそですっきりな体へ

 

<3位 すっきりフルーツ青汁で話題のFABIUSが開発した「もっとすっきり生酵素」>

こちらも“生の酵素”ということで注目のサプリメント「もっとすっきり生酵素」。

公式サイトには“特許製法のカプセルで酵素を腸まで届ける”と記載されています。

低温処理した酵素をダイレクトに腸まで届けることができるので、たくさんの酵素を一度に摂取できますね。

そしてもはや酵素のパートナーともいえる“乳酸菌”生きたまま腸に届くよう配合されています。

EC-12だけでなく、有胞子性乳酸菌の“ラクリス”も配合しているので、お互いの働きを補完しあう理想的な関係を実現。

乳酸菌の合計配合数は1粒あたり500億個です。

さらに「もっとすっきり生酵素」には9種類のスーパーフードが配合されています。

・チアシード
・マカ
・モリンガ
・アマランサス
・麻の実
・クコ
・バオバブ
・キヌア
・カムカム

チアシードやマカ、クコ、キヌアなどは日本でも人気になりましたからご存知ですよね。

スーパーフードとはそれだけを食べていても生きていけると言われるほど栄養素とバランスに優れた食品です。

ただ、これだけのスーパーフードをご家庭でそろえるのは至難の業。

お金も時間もかかります。

「もっとすっきり生酵素」にはこれら9種類のスーパーフードが配合されているので効率的に栄養素を摂取できます。

最後に、美容効果の高いオイルが配合されている点についてご紹介します。

 

・ω(オメガ)3脂肪酸

α-リノレン酸が含まれているので体内でDHA・EPAに変換

 

・ω(オメガ)9脂肪酸

オレイン酸の効果で身体の中からキレイを実現

酵素だけでなく美容効果にも注力したサプリメントですので、痩せるのと同時にキレイを手に入れたい女性向けのサプリメントと言えます。

お試しはこちら⇒生の酵素と今話題のスーパーフードを9種類贅沢配合!

 

<4位 ちょっと番外編?「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」>

aojiru_woman

サプリメント・ランキングと言いながらちょっと番外編になってしまうのですが、代謝アップの方法としていま大注目の“青汁”製品についてもご紹介しておきます。

青汁の原料として一般的なクマザサや明日葉にはビタミンが多く含まれており、日々の食事で不足しがちのビタミンを一日一杯の青汁で補給することができます。

また、野菜の食物繊維もたっぷり含まれているので、整腸作用や糖の吸収を遅らせるなどの効果も期待できます。

青汁と言えば“青臭くて飲みにくい”“まずい”という昔からのイメージがついてまわりがちですが、今は飲みやすく改良された製品がたくさん開発されています。

中でもダイエットに特化した青汁として人気なのがモデルのペコさんがイメージキャラクターを務める『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』。

どのようにダイエットに効果的なのか、気になったので調べてみました。

まず、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原料は4種類の国産野菜です。

① 大麦若葉:ビタミンEが人参の約44倍!ビタミンB1がキャベツの約38倍!
② クマザサ:食物繊維がごぼうの約11倍!アミノ酸が牛乳の約2倍!
③ 明日葉:カリウムがピーマンの約8個分!βカロチンがトマトの約8個分!
④ 甘藷若葉:αカロテンがトマトの約22.5倍!ビタミンB2がトマとの約8.5倍!

生野菜の何倍ものビタミンや栄養素が含まれているため、基礎代謝アップに不可欠なビタミンを一日たった一杯の青汁で補うことができます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁には181種類の熟成酵素が配合されています。

果物・野菜・野草・海藻由来のこれらの酵素は食品の栄養を高めたり、吸収を助ける働きがありますので、先ほどのミネラルやビタミンがより身体に吸収されやすくなります。

さらにただ痩せるだけでなく、美肌も叶えてくれるのがめっちゃぜいたくフルーツ青汁のスゴイところです。

お肌の透明感を出してくれるプラセンタ、皮膚の保湿に重要なセラミド、もちもち肌を実現するヒアルロン酸が配合されています。

他にもポリフェノールたっぷりのヨガフルーツ、腸内環境を整える乳酸菌、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンなどの成分も含まれ、全てがぎゅっと詰まった青汁となっています。

お試しはこちら⇒めっちゃぜいたくフルーツ青汁なら1食置き換えで簡単ダイエット!

 

まとめ

あくまで個人調べのサプリメント・ランキングではありますが、世の中にたくさん出回っているサプリメントの中には効果の薄いものもありますので、どういったポイントで選ぶかという指標にしていただければ幸いです。

そしてどの製品にも言えることですが、身体の中から変えようと思うと1週間や1ヵ月ではなかなか効果が出ないもの。

「今日食べたものが身体を作るのは3ヵ月後」という話があるように、どの製品も3ヵ月程度は使ってみることが大事なのではないかと思います。

逆に飲んですぐ効果が出る、というのは無理なファスティングと組み合わせるか何か身体に負担をかける成分が入っている可能性もありますので、どの製品を選び、どのように飲むかは十分に注意してくださいね。

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031