力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

乳歯がグラグラしている期間は平均でどのくらい?

hamigakiko

早い子は4歳ごろにはぐらつき出すと言われている乳歯。『関連記事:乳歯|生え変わりの時期 4歳~5歳で抜けるのは早い?

これから一生付き合っていくことになる永久歯をトラブルなく迎えるべく、親としても乳歯の生え変わり時期は子どもの口内ケアを徹底したいものですよね。

そんな乳歯が抜けるまでのグラグラ期間はどのくらいあるのか?気になる方が多いようなので、お伝えしていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

乳歯の生え変わり、グラグラしている期間の平均を調査

kenkoushindan06_shika

乳歯の生え変わり時期は、永久歯が下から生えてくることで乳歯が押し出されるようにして、根っこの部分が溶け出します。

溶けはじめると根っこの殆どが溶けてしまうため、乳歯の頭の部分のみを残す形になるため、グラグラします。

この時、永久歯の生えてくる方向が斜めであったり、向かい合う歯茎に生えてきた永久歯が当たってしまうことで、痛がる子もいます。しかし焦って自分達で取ってしまうことは避けた方が良いでしょう。

なぜなら乳歯が簡単に取れない理由として、歯の根が溶けても歯肉の繊維が乳歯にこびりついている状態であることが考えられるからです。『関連記事:乳歯が生え変わりで痛みを感じた時に試す対処法9選

奥歯など位置によっては取れにくい部分もあり、下から永久歯が生えているのが見えてもなかなか乳歯が抜けない場合があります。

そんな場合、歯肉が乳歯にしっかりとついている可能性が高いので、あまりにひどい場合は歯科医での受診をオススメします。

haisy_chiryo

たとえ動いていても、昔ながらの「糸を歯に括りつけて引っ張ることで一気に抜いてしまう」という方法は、失敗すると相当な痛みを伴うため、避けるのが無難です。

またこの乳歯がグラグラしている期間は、痛みにより子どもが歯ブラシを嫌がる場合も多く、仕上げの歯ブラシなど、親の徹底した監督が重要になってきます。

 

【スポンサーリンク】

 

ではこの乳歯がグラグラしはじめてから抜けるまでの期間は普通どのくらいなのでしょうか?

先輩ママ達の声を聞いてみると、だいたい早くても2、3ヵ月ほどかかるようですね。

しかし一方で1年以上抜けない子もいるようで、抜ける歯の位置やグラグラしはじめる年齢なども影響するこのグラグラ期間は、人によって個人差が大きいと言えます。

 

まとめ

子どもの乳歯がグラグラしはじめてから抜けるまでの期間は大体2ヵ月〜一年の間といったところです。乳歯の生え変わりに関しては個人差が大きく、グラグラしはじめる年齢や歯並び、歯の位置等もそれぞれ違ってきます。

そのことからも、グラグラするのも「この期間が普通!」とは決めがたいようです。

またグラグラしていても抜けないのは「まだ乳歯に歯肉がついているから」であり、無理に抜こうとすると失敗したり、相当な痛みを伴うことになる可能性があります。

なので焦って無理に抜こうとはせず、あまりに気になるようなら歯科医に相談してみるのが得策と言えるでしょう。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031