力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

手足口病大人の症状 手足に強いかゆみや痛みを感じた時の対処法

-shared-img-thumb-OZPA_948820141025151610_TP_V

手足口病という病気、ご存知ですか?小さなお子さんがいるご家庭ではよく聞きなれているかと思います。

夏場になると必ずといって子どもを中心に流行する夏風邪の一種ですが、実は大人でも免疫力が低下していたり体調を崩していると感染することがあるんです。

しかも子どもの症状とは比較にならないほど重症化するケースも。特に手足に発生する発疹の痛みが酷いと言われています。

そんな時はどうしたらいいのか?大人の手足口病の対処法をご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

大人の手足口病

sick_teashikuchibyou

手足口病とはその名の通り、手足や口内に水泡や発疹は生じる病気です。コクサッキーウイルスやエンテロウィルスと呼ばれるウイルスが体内に侵入することで感染します。

※コクサッキーウイルスって何?という方は『関連記事コクサッキーウイルスの感染経路や症状~心筋炎の原因に~』をご覧ください。

子どもの病気と言われることが多いのは、患者の約9割が5歳以下の乳幼児というデータもあるからです。

子どもの患者に発生した発疹はほとんど痛みがないと言われていますが、大人の場合はその痛みが深刻化する傾向にあります。

また、子どもにも大人にも共通の病状の一つに発熱が挙げられます。発熱自体は患者総数の約3割程度という数字がありますが、大人の場合は40度以上の高熱を発することもあります。

sick_netsu

手足口病の初期症状はまず口内に発生する水泡で見分けることができます。この時点では口内炎かな?と思い見逃してしまう方も多いかもしれません。

その後手足に発疹が発生するようであれば要注意です。手足口病であることを特定するためには医療機関で検査をしてもらう必要があります。

しかし検査に日数がかかること、手足口病にはワクチンなど根本的な治療法がないことから、いずれにしろ経過や症状を見て手足口病と診断されることが多いようです。

また、手足口病はウイルス性の病気ですので、身近な人に手足口病患者が要るかどうかも見分ける要素となりますね。

 

【スポンサーリンク】

 

大人の手足口病 対処法

monshin_doctor_serious

特効薬がない手足口病は、各症状を緩和させる対症療法をとるしかありません。ウイルスが体から完全に排出されるには約2週間から1ヵ月ほどかかりますが、発疹や高熱などの症状事態は発症から約1週間ほどで治まります。

手足に発生する発疹は約2~3mmほどの大きさで、子どもの患者に比べ強い痛みを伴います。特に足の裏に水泡が生じた場合、酷いときは歩くことさえ困難になることもあるとか。

こういった身体の表面に発生する発疹には抗ヒスタミン剤が処方されます。ステロイド剤はウイルスの増殖を招き患部の悪化につながりますので、自宅に備えている薬剤で対処しようとする場合は成分にご注意ください。

さらに口内に発生する発疹は唾をのみ込むことも困難になるほどの痛みを伴うこともあり、脱水症状をふせぐため水分補給には十分に注意する必要があります。

イソジンでうがいをすると症状を緩和しウイルスの増殖を防ぐことができますのでオススメです。※さらに詳しい大人の手足口病の治療法は『関連記事:大人の手足口病|初期症状や原因・治療方法のまとめ』をご参照ください。

 

~まとめ~

夏風邪とよく似ているため、また「大人の自分は感染しないだろう」という思い込みからついつい手足口病の初期症状を見逃していまいがちです。

自分ひとりで判断できない場合は、面倒がらずに医療機関を受診しましょう。特に重症化する前に適切な処置を受けることが肝心です。

また、手足口病に限らず体力が低下している場合はこういったウイルス性の病気に感染しやすいので、日ごろから免疫力向上に気を付けて健康な毎日を送りましょう!

※免疫力アップの秘訣は『関連記事首がポキポキ鳴る!「痛いけど気持ちいい」に潜む衝撃のリスクとは』の記事でも解説しています。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031