力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

手足口病|大人の症状は軽い場合もあるの?

夏場に子どもがかりやすい病気の一つ、手足口病。

子どもに発症する症状は比較的軽いと言われていますが、大人はどうなのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

手足口病の症状

手足口病はコクサッキーウイルスA6、A16などウイルスが原因の感染病です。※コクサッキーウイルスとは?『関連記事コクサッキーウイルスの感染経路や症状~心筋炎の原因に~』をチェック。

湿度、温度が高いところで活性化するため、夏場によく流行します。

水泡、口内炎、発熱などの症状があり、くしゃみや唾など、水泡からにじみ出る体液、便などに含まれるウイルスが感染経路となります。

kafun_kusyami

手足口病の初期症状は口内の水泡に表れます。

軽い夏風邪の症状に似ていますので、この時点で病院を受診しても手足口病と診療されることはあまりないと言えます。

この時点ではこどもも大人もさほど違いはありません。

その後手足、特に指先手のひら足の裏などに水泡が出始めたら手足口病の恐れがあります。

実際のところ、手足口病に有効なワクチンがないこと、検査をしてもウイルス特定に時間がかかることから、手足口病の症状が治まったころに感染がわかった、という人もいるでしょう。

こどもの手足口病の症状は比較的軽く、手足に発症する水泡はあまり痛みがないと言われています。

大人も同じなのかというと、実は大違いなんです。

大人が手足口病に感染してしまった場合、重症化するケースが多いと言われており、特に水泡ひどい痛みを伴うと言われています。『関連記事手足口病大人の症状 手足に強いかゆみや痛みを感じた時の対処法

atama_kakaeru_man

時にはあまりにひどい痛みで歩くことや、お箸を持つことさえ困難であるという患者も少なくありません。『関連記事大人の手足口病|歩けないほど激痛のケースも

水泡といった症状は発症から約3~5日で治まることが多いですが、その間は痛みを抑える対症療法をとります。

手足口病にはワクチンがないため、自然治癒に努めるしかないのです。

 

【スポンサーリンク】

 

大人の手足口病が重症化した場合

kaze_woman (2)

大人が手足口病に感染した場合、指先に発生した水泡が原因で1ヵ月後に爪がはがれてしまうこともあります。

この症状自体には痛みもなく、しばらくするときれいに爪が生え変わりますのでご安心を。

気を付けたいのは、髄膜炎といった他の症状を引き起こしてしまう場合です。

そもそも大人の患者数は多くありません。

患者の約9割が5歳以下の乳幼児で、大人の感染率は0.6%しかないのです。

ではどういった人が手足口病に感染してしまうのかというと、疲労やストレスで体力が低下している場合や、高齢の方などが当てはまります。

免疫機能が正常に作用せず、ウイルスに体が負けてしまうのです。

そしてさらに上記のような辛い症状にさらされることで、さらに体力が落ちてより悪化してしまうことがあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

手足口病と聞くと、どうしても子どもの病気と決めつけがちで、まさか自分が感染すると思っていない人も多いのではないでしょうか。

大人が感染する場合、自分のお子さんが幼稚園や保育園でウイルスをもらってきて、そのお世話をしている間に知らず知らずに自分も・・・というケースが多いようです。

比較的軽い初期症状の間に手足口病であるという自覚を持ち、他人への感染を拡散しないこと、そして回復に努めましょう!『関連記事大人の手足口病|会社に影響が出ても仕事は休むべき?

 

※手足口病に大人が発症しないためにも、日ごろから免疫力を高めておくことが大切です。

免疫力を高める方法については、下記の記事をご覧ください。

『免疫力を高めるには?⇒抗生物質に頼らない体質へ…ビオフェルミンを超えるサプリメントで病気を予防

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031