力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

益城町の読み方とは?地震の避難準備時の持ち物リストまとめ

jishin_house

熊本県益城町で震度7の地震が発生しました。そんな益城町ですが「読み方はなに?」という声も目立っています。そして地震の避難準備時の持ち物リストも、まとめてみましたので、至急ご確認頂ければと思います。

地震後に続く余震も不安ですよね。『関連記事熊本の地震|余震が多いけど いつまで続く?対策方法を解説』で余震や対策方法を詳しくまとめています。

 

【スポンサーリンク】

 

熊本県益城町の読み方とは?

mark_question

熊本県の益城町で震度7の地震が発生しました。震度7と聞いた瞬間、目を疑ったのは、私だけではないはずです。ちなみに益城町ですが、読み方はご存じでしょうか?

こちらの地名の読み方は(マシキマチ)と言います。マシキマには約33700人ほどの人数が住んでいる為、今後の最新情報で、何かしらの報道がされるのは間違いないでしょう。

阪神淡路大震災では、約10万人の方が亡くなる、大災害となりましたが、当時は津波の影響が大きかったでしょう。

ただ、今回の益城町の地震は、幸いな事に現時点で津波の心配はないとの報告が入っています。

 

【スポンサーリンク】

 

地震が発生!避難準備時の持ち物リストまとめ

saigai_hinan

もしも、熊本県益城町のような大地震が起こった場合、恐らく頭が真っ白になり、とにかく早く非難する人が多いでしょう。

しかし、避難したのは良いけど、パニックになっていた為、肝心の必要な持ち物を持ってくるのを忘れ、どうでも良いものを持ってきてしまった…なんてことにならないように、今から対策しておく事が重要になります。

ただ、この記事を見ているという事は、すでに地震が発生していて、すぐに持ち物をチェックしたい方の方が多いと思いますので、さっと確認できるように、リスト化してまとめてみました。

地震避難時に持っていっておきたい持ち物リスト

インスタント食品(カップラーメン・缶詰・乾パン)
飲料水(最低3日分確保しておきたい)
医薬品(消毒液・絆創膏・胃薬等の飲み薬・包帯・脱脂綿・風邪薬)
日用品(懐中電灯・ラジオ・電池・缶切り・ティッシュ・生理用品)
衣類(下着・毛布・ジャンパー・軍手・防災頭巾)
その他(お金・印鑑・通帳・通帳預金・スマホ・充電器)

 

上記は、地震が発生し、避難する時に持っていくべき必需品を記載させて頂きました。現時点で急いでいる場合は、とりあえず上記で挙げたリストを参考に、すばやく避難することをお勧め致します。

まだ、対策の段階で準備に余裕のある方は『調味料』『目薬』『ゴミ袋』『使い捨てのカイロ』『スリッパ』『キッチン用ラップ』『ライター』…などを一緒に持っていくようにすると、なお良いです。

 

~まとめ~

・益城町の読み方は(マシキマチ)
・地震が発生した時は持ち物リストを参考にし、避難する
・時間に余裕がある方は、今の内から対策を

地震はいつ起こるか分かりません。だからこそ、いざという時の為にあらかじめ揃えておくのが、良いでしょう。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031