力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

高齢者が脱水症状で認知症に!?予防法と正しい対処法

sick_memai

前回の記事『高齢者は注意!血圧が低いのは脱水症状のせいかも…』でお伝えしたように、高齢者の方は若いころに比べ身体の様々な機能が低下し、脱水症状になりやすくなっています。

脱水症状が長引くと、脳に負担がかかって意識障害や認知症になってしまう可能性も!そうならないよう、高齢者の脱水症状の予防法、正しい対処法をご紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

高齢者の脱水症状

necchusyou_shitsunai

「脱水症状」と聞くと、炎天下で長期間運動した時などになる病気のイメージが強くありませんか?高齢者の場合、この限りではありません。むしろ室内にいるときになる事の方が多いんです。

高齢者の方は若いころよりも脳の機能が低下し、暑い・寒い、喉が渇いた、などの身体のサインを感じにくくなっています。

そのため暑い室内に閉じこもり、水分をとらないでいると容易に脱水症状に陥ります。また、加齢によって皮膚が乾燥していると、減少した水分を腸から得ようとして便秘になったりするそうです。

体内の水分は脂肪よりも筋肉に多く蓄えられているのですが、加齢によって筋肉量が低下し身体全体の水分量が低下していることも原因の一つです。

 

【スポンサーリンク】

 

予防法と正しい対処法

sports_suibun_hokyuu

一般的に、成人は一日にコップ8杯分の水分を摂取する必要があるそうです。とはいえ、人間の身体は一気に水分を摂取することはできず、また大量に蓄えておくこともできません。

一度にごくごく飲んでも意味はないので、こまめに飲む必要があります。ですが高齢者の方は前段でお伝えしたように、「水分を摂りたい」という欲求自体を感じていない可能性が。

そんな方には、ゼリーやヨーグルト水気の多い果物や野菜など、水分が多く含まれている食べ物から水分補給しましょう!

sweets_jelly

加齢によって嚥下機能が低下していることも多いので、こういったのどを通りやすい食事の方が喜ばれそうですね。

また、ただの水よりもほんの少し塩分糖分が含まれる飲み物の方が、水分電解質を同時に摂取することができます。

一番良いのは経口補水液と言われていますね。自分で作ることもできますよ!500mlの水に対し、砂糖大さじ2杯・塩を小さじ1/4杯加えることで簡単に作れます。

ただ、これだけでは「不味い!」と言われてしまうかも…そんなときはレモンやカボスなど、柑橘系の果汁をちょっと加えてみてください。

柑橘系の果汁に含まれるクエン酸が加わることで飲みやすさアップだけではなく、疲労回復・吸収速度アップが見込めます!

 

~まとめ~

高齢者の脱水症状は時に死に至ることがある、怖い病気です。高齢者が一人暮らしをされている場合、自分ひとりでは身体が訴える不調のサインに気づけないことも・・・

脱水症状は一般的に治療よりも予防が大事、と言われています。脱水症状になり、進行する前に、ぜひ正しい予防と対処法で脱水症状を撃退しましょう!

関連記事脱水症状で頭痛や吐き気を感じた時の対処法

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031