力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

アイスを食べて下痢や腹痛の症状が…原因と正しい対処法

virus_fukutsuu

アイスが美味しい夏の季節!ついつい冷たいものを沢山摂取してしまい、下痢や腹痛に見舞わされる方も多いでしょう。

そもそもなぜ、冷たいものを食べると腹痛が起こるのでしょうか?その原因や、腹痛になってしまった時の正しい対処法について、お伝えしていきます。

 

【スポンサーリンク】

 

夏のアイスは気を付けて!冷たいもので腹痛になる原因とは

icecream10_chocolate

私たち人間は、食べ物や飲み物を摂取すると、出来るだけ体に取り込みやすい形に変換して、体内に取り入れます。

いわゆる消化活動ですが、消化に深く関わってくるのが、消化酵素と呼ばれるものです。消化酵素の働きが維持できる、ちょうど良い温度が約37度前後と言われています。

この話から、人間の体温が平均37度前後と言われているのもうなずけますね。ただ、消化酵素は温度が低くなると、急激に働きが悪くなる事が分かっています。

働きが悪くなると、体に取り込みやすい形に変換されずに、食物や飲み物が体内に入るため、消化不良を起こしてしまうのです。

body_i_bad

さらに、冷たいものを摂取することで、腸の働きも活発になり、腸の内容物を体外に押し出す働き(ぜんどう運動)が活発になります。

つまり、体内で消化不良になった物が腸に運ばれ、さらにぜんどう運動が活発になった腸の働きにより、消化不良のものを『下痢』という形で排泄するのです。

これが、アイスを必要以上に摂取することで、腹痛や下痢が発症してしまう原因となります。もちろんアイスだけではなく、冷たい麦茶やジュース、アルコールなどを大量に摂取しても、同様の症状が起こります。

 

冷たいものを摂取して下痢や腹痛になった時の対処法

benpi_geri_woman

ついつい冷たいものを摂取し過ぎてしまい、すでに下痢や腹痛の症状が出ている時は、どう対処すれば良いのでしょうか?

これは凄く単純で、もう一度体を温めてあげれば良いのです。体が冷えて調子が悪くなったのであれば、状態が良かった元の体温に近づけてあげることで、腹痛や下痢は快方へと向かっていきます。

温める方法としては、外側から湯たんぽ、ドライヤー、布団(毛布)、厚着をするなどして温めても良いですし、温かい飲み物を摂取するなどして、内側から体を温めてあげるのも良いでしょう。

yomogimushi

この時、胃や腸は既に疲れ切っている状態なので、温かい飲みものを摂取する時は『水』をお勧めします。間違ってもコーヒーなどの刺激物は取らないようにして下さい。

また、薬を使う方法もありですが、あくまで薬はその場しのぎなので、あまりお勧めはしません。「薬があるから大丈夫!」と、調子に乗ってしまっては、本末転倒ですからね。

 

【スポンサーリンク】

 

下痢や腹痛、もっと早く治したい!

haraita_woman

一度冷たいもので下痢や腹痛が起これば、体を温めるアプローチをとっても、多少時間がかかってしまいます。

なので「どうしても早く治したい!」「今すぐ治さないと大事な用事が…」という方は、薬を飲むことで一番早く症状を抑える事が出来るでしょう。

出来れば整腸剤にしておきたいところですが、緊急の場合は『ストッパ』『正露丸』が一番早く効くのでお勧めです。

ただ、薬を飲んで一時的に止めているだけなので、体には凄く負担がかかっています。なので、薬を飲むのは最後の手段で、出来るだけ体を温めるアプローチをとる事が大切です。

ofuro_nyuyokuzai_woman

食事も、胃に負担をかけない『温かいそば』『温かいうどんやお粥』がオススメです。特にそばは、うどんやお粥よりも消化できるのが早いので、胃に優しい食べ物と言えるでしょう。

後は、温かいお風呂にゆっくりと浸り、体の芯から温めるのは非常にお勧めです。39度前後のお風呂に、15分以上浸かると、体の芯から温まってきます。

 

~まとめ~

・冷たいものの摂取で消化酵素の働きが悪くなり、腸の働きも活発になる事で下痢や腹痛を引き起こす
・体を内側と外側から温める事で、徐々に回復していく
・どうしても早く治したい時のみ、薬を使用する

実際に腹痛で下痢になった時は、必ずこまめに水分(暖かい水)を摂取して下さい。脱水症状を引き起こす恐れがありますので、水分は積極的にとりましょう。『関連記事脱水症状で頭痛や吐き気を感じた時の対処法

そして、あまりにも症状が長引いたり、腹痛や下痢以外の症状が起こったりする場合は、違う病気の可能性もあります。その時は早めに病院へ行き、医師に相談しましょう。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031