力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

チャドクガの卵を発見!正しい駆除の方法を学ぼう

DSC_0184-600x401

とうとう暖かい春がやってきましたね!春の陽気に誘われて子どもたちが公園や庭を走り回る姿が目立つ季節になってきました。

ただ、春の陽気を好むのはもちろん私たちだけではないんですよね…そう、多くの人が苦手な虫たちです。

中には触れるだけで強いアレルギー症状を引き起こす毒素を持つ害虫もいるってご存知でしたか?

日本でよくみられる毒虫はチャドクガと呼ばれる蛾です。

成虫になってしまうと行動範囲が広がり、また次の卵を産んでしまうので卵や幼虫の間に駆除してしまいましょう!

 

【スポンサーリンク】

 

チャドクガの卵を発見したら?

leaf-311715_640

チャドクガはツバキやサザンカなどの樹木を好み、樹木の表面や葉の裏などに卵を産み付けます。卵だからと言って油断は禁物。

親である成虫が卵を産み付ける際に毒針毛が卵に付着することがあるので、素手での駆除は厳禁ですよ!(素手で触れたいと思うものでもないですが)

かならず手袋長袖の服を着用し、素肌が露出しないように気を付けてください。首回りにもタオルなどを巻くと良いですね。

souji_woman

卵が付いた葉・枝を切り落とす際は袋を広げてその中に入れるように切り落としましょう。

毒針毛は風にのって飛散しますので、できるだけ空気中に広がらないように気を付けてくださいね。

万一毒針毛が皮膚に触れて炎症を起こしてしまった場合は、毒針毛の飛散を防ぐために患部をガムテープなどでペタペタしてください。

服などに付着してさらに身体全体に患部が広がってしまうこともあるので注意してくださいね。

 

【スポンサーリンク】

 

害虫退治グッズ

園芸が趣味、という方は今も昔もたくさんいらっしゃいますよね。そんな方たちのために、市販の防虫・駆除グッズは非常に充実しています。

例えばチャドクガの卵、あるいは幼虫がふ化している場合に有効なのが、吹き付けて固めるスプレーです。

殺虫成分は含まれないのですが、毒針を身体中にはやしているチャドクガの幼虫、付着している可能性のある卵などに吹き付けることで毒針毛の飛び散りを防ぎます。

特に、ツバキサザンカを庭に植えている人には、このスプレーは絶大な効果を発揮するでしょう。

実際、すでに使った方は「固めて処理できたのでかぶれる事は無かった」「毒毛は絶対に飛びません」「殺虫剤も含まれておらず、広範囲飛び散らないので使いやすい」と、高評価を得ています。

もちろん、毛虫退治用に殺虫効果のあるスプレーなどもありますので、毛虫の行動や状態を見極めて、うまく組み合わせて使えば成虫になる前に退治できますよ。

 

~まとめ~

チャドクガのような毒針を持つ毒虫は至る所に生息しています。目で確認できる毛虫の状態であれば子どももうかつに近寄らないとは思うのですが、卵の状態だと好奇心で近寄ったり触れたりしてしまうかもしれません。

また、毒針毛自体は非常に軽いので空気中を漂っているものが皮膚に付着してしまう恐れも。そうなる前に、卵の状態で駆除して被害の拡大を防ぎたいですね!

※万が一チャドクガに刺された時は『関連記事チャドクガに刺された!症状と治癒までの期間を解説』でどうすれば良いか、確認してみて下さい。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031