力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

デング熱がハワイで大流行!日本に上陸した時の対処法

bug_hitosujishima_ka

昨年からハワイでデング熱が大流行しています。旅行客など人の移動が多い場所のため、ハワイ内だけでなく旅行客がそれぞれの国や地域へ病原体を持ち帰ることが懸念されました。

幸いながら今現在、ハワイでのデング熱の流行は収束を迎えつつあります。でも万一、デング熱が日本に上陸したら?私たちにできる対処法はあるのでしょうか?

 

【スポンサーリンク】

 

デング熱とは

mosquito-213805_640

デング熱とはデングウイルスと呼ばれるウイルスに感染することで発症します。感染経路はウイルスを体内に保有するネッタイシマカやヒトスジシマカなどに刺されること。

ヒトスジシマカは日本ではやぶ蚊とも呼ばれています。夏になると私たちをチクチク刺す、あの細い白い筋の入った蚊です。感染者をさらに別の蚊が刺し、その蚊がまた別の人を…適切な対処をしなくては感染は広がる一方です。

 

ハワイでデング熱が流行!

yuyake_hawaii

昨年、ハワイ州のハワイ島でデング熱が流行しました。ハワイ島でのデング熱感染の主な地域は島の南西部で、観光客が訪れるような観光地とはかけ離れていたのが幸いし、250人以上を数えた感染者もすでに数人となっています。

今年は今のところデング熱が日本に徐陸したというニュースは聞きません。しかし冬の間活動をしない蚊もこれから暖かくなり活動が活発化しますよね。日本は大丈夫なのでしょうか?

 

日本でのデング熱流行

-shared-img-thumb-N695_daremoinaiyoyogikouennokigi_TP_V

日本でも2014年にデング熱が流行しました。代々木公園を中心にデング熱感染者が増加し、日本中で大ニュースになりましたよね。

幸いにもデング熱感染者の大半が代々木公園を訪れてから発症したことがわかったため、早期に一帯の蚊を退治し拡大を防ぐことができたのは記憶にも新しいと思います。

また、日本には四季があるためデングウイルスを保有した蚊が冬には死滅してしまうので、デング熱が年中通して日本に定着する可能性は低いとみられています。

 

【スポンサーリンク】

 

デング熱の治療と予防

mushiyoke

デングウイルスは血小板が低下し、出血を起こしやすくなるので通常使用される鎮痛・解熱剤の投与は控えられます。

デングウイルスにはワクチンがなく、またウイルスを標的とした治療法がありません。

蚊を媒介とした感染のため、蚊が発生している時期・多い地域では虫よけ剤を使用しましょうね。

もちろんデング熱の流行している地域への旅行を控えることも重要です。日本は島国のため、こういった感染ウイルスを国内へ持ち込まないことが一番の予防になります。

海外旅行を予定している場合、渡航先でデング熱が流行していないかぜひ調べてくださいね。

 

~まとめ~

万一今年の夏もデング熱が流行してしまったら?デング熱は蚊および人の行動に即して感染が広がりますので、ある意味その場に近づかなければ予防できるともいえますね。

自治体や政府も殺虫剤を散布するなどして、2014年のように早々に対処にあたると思われます。万一に備えて、蚊の多い公園や水場、山などに行く際は蚊に刺されないよう厚手の服を着て虫よけスプレーをしましょう。

そしてデング熱発生のニュースを見て、自分にもその兆候があるかも?と思ったら迷わず医療機関を受診してください。

自分の周りの大事なひとたちにデング熱を広めてしまわないよう、気を付けることも大事ですね!

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031