力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

大人のりんご病|症状が軽い場合も要注意

atama_kakaeru_man

りんご病と聞くと子どもがかかる病気、もしくはかかってもすぐに治る軽い病気と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最初の内は症状が軽くても、適切な処置をしないと特に大人の場合は重症になりやすい病気なのです。

※子供がりんご病にかかってしまった場合は『関連記事子供がりんご病に感染 実際の症状や特徴をご紹介』からご覧ください。

 

【スポンサーリンク】

 

大人のリンゴ病の症状

hinketsu

りんご病は一度かかると抗体が出来上がるため、二度とかからないという特徴があります。

ですから忘れているだけで、すでに抗体ができている成人が半数であると言われています。

基本的には大人がりんご病を発症すると重症になりやすいのですが、免疫力が高い人は比較的症状は軽め、もしくは気付かないうちに治っているケースもあるようです。

ただ症状が軽いからといって放置するのは危険です。先程も述べたように大人のりんご病は重症になりやすく、頭痛や関節痛などを併発する可能性が高く、免疫不全の方がかかると貧血の原因になります。

また倦怠感が長く続くと、うつ病を発症することがあるので注意しましょう。関節痛によって不眠に陥ったり、歩行困難になる方もいらっしゃるようです。

 

【スポンサーリンク】

 

大人のりんご病の対策

futon_taoruketto

最も基本的な対策は日頃から免疫力をつけておくことです。

栄養のある食事をしっかりと採って、夜はぐっすりと眠る…単純なことですがとても大切なことです。

後は毎日の手洗い、うがいが効果的な対策法といえるでしょう。

りんご病は治療法がないので基本的には対処療法になります。関節痛には鎮痛剤、貧血の方には免疫グロブリン製剤が投与されます。

接触感染、飛沫感染する病気ですので周りの保育園などで流行っているようであれば、マスクを着用すると良いでしょう。

mask_smile_woman

りんご病は元々感染力の弱い病気で、初期症状さえ消えればほぼ無くなっているので、通勤などに問題はありません。

ただ体力が落ちている証拠でもあるので、できれば完治するまで自宅で療養するのが望ましいです。

妊婦さんの場合は母子感染すると心臓に障害がでる胎児水腫を引き起こす可能性があるので軽い風邪でも「少しおかしいな」と思ったらそのままにせずに直ぐに病院に行きましょう。

妊婦さんの場合はりんご病であっても産婦人科を受診するのが基本です。

 

~まとめ~

・大人のりんご病は例え症状が軽くても、放っておくと重症化しやすい
・りんご病に限らず、健康的な毎日を送る為に日頃から免疫力を高めるなどの生活習慣が大切
・妊婦さんの場合は軽い風邪と感じたら直ぐに産婦人科を受診する

まずは生活習慣をしかっり整えて、少しでも異変を感じたらまずは医師に相談しましょう。

基本ですが、特に妊婦の方は気を付けて頂きたいと思います。

大人のりんご病のポイントをまとめました⇒『関連記事りんご病|大人の症状は子供よりはるかに辛い!注意したいポイント
りんご病でかゆみの症状が出た時は…⇒『関連記事りんご病の症状や治療法 かゆみ止めに有効な薬とは

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031