力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

切れ痔にオロナインは有効?正しい塗り方で痔を防ぐ

benpi_geri_woman

「痛い!」便秘の方はもちろん、便秘でない方でも、予期せぬ大きな便が出た時に、切れ痔になってしまう方もいらっしゃいます。

よく「オロナインは痔に最適ですよ」と、切れ痔などにオロナインを進める方もおられますが、果たしてオロナインは痔に有効なのでしょうか?

仮に有効だったとして、オロナインの正しい塗り方で痔を改善する事は出来るのでしょうか?

素朴な疑問ですが気になる方も多いと思うので、実体験をもとにお伝え致します。

最後に、オロナインでも効果が無い方への改善策もご紹介していますので、最後までご覧ください。

 

【スポンサーリンク】

 

切れ痔にオロナインは有効なの?

mark_question

そもそも、切れ痔にオロナインは有効なのでしょうか?

巷では「実際に効果がありますよ!」という意見や「案外効果無いよ」という反対意見も多数見受けられます。

まず結論から言うと『痔に有効と思われる成分は入っています』

オロナインは『皮膚用殺菌軟膏剤』と呼ばれており、その名の通り成分のほとんどは『消毒液成分』です。

その他は『止血剤』『乳化剤』の2点で作られているので『切れ痔』『いぼ痔』に有効ではあります。

しかし、私が良く切れ痔になっていた時は、オロナインを毎日、朝昼晩塗っていたのにも関わらず、排便の度に肛門が切れていました。

そう、オロナインは効果がある人には確かに効果があるみたいですが、効果を感じられない人には効果が無いのです。

「塗り方が悪いのかな?」と思い、色々な塗り方を試しましたが、どうやら私には『オロナインを塗る』というアプローチでは、切れ痔を改善させることは出来なかったようです。

 

オロナインの正しい塗り方

hand_cream_woman

もちろん、人によっては効果の感じられる方もおられますので、私が実践していた正しい塗り方をお伝えしておこうと思います。

塗り方は全部で3つあります。

・指で直接塗る
・チューブからそのまま痔に注入
・ガーゼを使い塗る

これらの内、自分に一番合ったやり方で塗るようにしてみて下さい。

指で直接塗る場合は、塗る前に指をきれいに洗うなど、塗る指を清潔に保つようにして下さい。

もちろん、塗った後も念入りに指を洗う事をお忘れなく。

virus_tearai

チューブからそのまま注入する方法は、指も汚れずに済むので良い方法ですが、少し難易度が高いです。

当てたい部分に当てられない可能性もあり、チューブの部分も常に清潔に保っておく必要があります。

ガーゼを使って塗るのが、指も汚れず広範囲に濡れるので、一番衛生的にも難易度的にも優しい塗り方です。

しかし、ピンポイントに塗りたい箇所に塗るのが難しく、指で付けるより付けこぼしが多くなるといったデメリットもあります。

自分の症状に合わせて、塗り方を変えると良いでしょう。

しかし、オロナインでは効果が実感できない方が多いのも現状です。

 

オロナインで痔が改善しない場合

gakkari_tameiki_woman

オロナインでは切れ痔やいぼ痔が改善されない方は『ボラギノール』など、痔専用の治療薬が効果的です。

…と言いたいところですが、個人的にはあまりお勧めしません

確かに、ボラギノールなどの痔専用の薬は、凄く効果があります。

実際私も過去、痔に悩まされていた時は良く使っていました。

しかし、ボラギノールには消毒成分の他に『ステロイド』『麻酔成分』も含まれています。

ステロイドは皮膚科で出される皮膚の治療薬にも含まれている事が多いですが、良く効く半面使い続けると体に良くないのも事実です。

実際にステロイドにより

・塗った場所が赤くなる
・皮膚の萎縮
・色素脱失(黒くなるのと反対の意味です)
・皮膚の感染症の悪化・誘発・慢性化
・紫斑(主に老人が発症します)血管壁や皮膚が弱くなる事で起こります。

ざっと挙げただけでも、これだけの副作用が起こる可能性があります。

なので、出来るだけステロイドの含まれる治療薬を使うのは避けたいところです。

※ボラギノールが悪いというわけではありません。

確かに効果はあるので、一時的に使うのは良いでしょう。

ただ、あくまで対処療法なので、使いすぎるとどんどん効き目も悪くなります。

そして塗る頻度が増えると、先ほど挙げた副作用が出てくる可能性が高まるので、一時的に改善しながら、根本的に治していくことが大切です。

 

 

そもそも痔の何が問題なの?

monshin_doctor_serious

ただ、ここで疑問に思いますよね。「そこまでして痔を治す必要はあるの?」と。

結論から言うと『絶対に治しておくべきです』

その理由は、痔の症状が進行すると、手術をしないといけなくなったり、最悪の場合『痔』が『ガン』へと発展してしまうケースもあるのです。

痔の中でも切れ痔の場合は、一度肛門が切れると便を出すたびに傷口が開き、慢性化する恐れがあります。

もちろん自然治癒で治る可能性もありますが、慢性化してしまうと『肛門潰瘍』が出来てしまいます。

潰瘍によって表面の組織が壊れてしまい、膿が出来やすくなってしまいますが、こうなってくると危険。

肛門の周りの肛門括約筋が傷ついて麻痺しやすい状態になり、そうなると『肛門狭窄』という肛門が狭くなる現象が起こります。

そう、便が出づらくなってしまうんですね。

すると細い便しか出なくなり、さらに便秘も進行。

こうなってしまうと、もはや自分ではどうすることも出来ず、肛門を広げる手術をする羽目になってしまいます。

medical_fukukuukyou_syujutsu

まだそれだけで済めば良いのですが、この状態で放っておくと、切れ痔の周辺にポリープが出来る事があります。

そして傷口に便が入り込むと『痔ろう』へと発展してしまうケースもあり、非常に危険です。

切れ痔よりも鋭い痛みは和らぐ一方、固いしこりが出来るので、異物感や鈍痛で違った苦痛を味わう事に。

こうなってしまうと手術で治すしか方法は無く、この状態で手術もせず放置していると『ガン』へと発展してしまう恐れがあるのです。

 

【スポンサーリンク】

 

じゃあどうすれば良いの?

virus_benpi (1)

「オロナインも効果が無い、痔の治療薬もあまり使いたくない、かといって放っておくとさらに怖い…じゃあどうすれば良いの?」

かつて私も、何が一番ベストなのかが分からず、悩んでいました。

そこで再度、原点に立ち返ったのです。

「そもそもなぜ、私は痔になってしまうのか」と。

そこで頭をよぎったのが『便秘』でした。

毎日スッと快調な時もありましたが、1日以上便が出ない状態の時もありました。

1日以上便が出ない時は、やはり便が固くなっており、排便するのが困難で、ついついいきみ過ぎてしまいます。

やっとの思いで便を出したと思ったら、肛門に血が…

こうして私は、何度も痔を繰り返していたのです。

この事実に気が付いてから「であれば、便秘を改善することが直接痔を解消することに繋がるのでは?」そう思い、便秘を解消する方法を色々と試しました。

hirameki_man

しかし、そう簡単に便秘を解消出来るはずもありません。

もどかしい気持ちを抑えながら色々と試していると、ふと1つのサプリメントが気になり、購入しました。

そしてそのサプリメントを使ってみたところ、みるみるうちに、便秘が改善していったのです。

私の場合は結構頑固な方だったので、試して3日目では、いまいち効果を感じられませんでした。

しかし、サプリメント開始5日目の朝、朝食を食べていると急にお腹が痛くなってきたのです。

「これはもしや…」と思っていたら案の定、スルッと自然に便が出ました。

その時は久しぶりの便だったので、案の定切れ痔になってしまったのですが、それ以降は毎日スッキリ便が出るようになりました。

しかもちょうど良い柔らかさの便が出るので、肛門への刺激も少なく、いつの間にかあんなに悩んでいた切れ痔の症状が気にならなくなったのです。

そんな私が数々の方法を試してきて、ようやく出会ったサプリメントが『乳酸菌革命』だったのです。

公式サイト毎朝スッキリに感激!1粒に500億個の乳酸菌!

痔の根本原因の1つである『便秘』が、なぜ乳酸菌革命で解消できたのか?

効果を実感してから改めて乳酸菌革命の効果を見てみると、その理由に納得しました。

まず、乳酸菌革命は1袋約3兆個の乳酸菌が含まれています。これはヨーグルト約300個分の量です。

food_yogurt

1粒に16種類もの乳酸菌が含まれており、その数なんと500億個

とはいえ、乳酸菌の種類だけではなく、質にもこだわっているのが乳酸菌革命の凄いところ。

通常の乳酸菌にさらに3つの強力な乳酸菌をプラスしています。

・ビフィズス菌
・ラブレ菌
・ガセリ菌

の3大乳酸菌と呼ばれているものです。

ビフィズス菌⇒強い殺菌性があり、腸内の有害な菌の増殖を抑えてくれる
ラブレ菌⇒ビフィズス菌をさらに増やす効果があり、悪玉菌の増加を抑える効果も
ガセリ菌⇒日本人の腸に相性抜群。悪玉菌の増加を抑える働きがある

これら3つの乳酸菌があれば、もはや腸内環境が悪くなる理由が無いと思いませんか?

しかも、これらの乳酸菌は『有胞子乳酸菌』

通常の乳酸菌は胃酸や胆汁でほぼ死滅してしまうのに対し、有胞子乳酸菌は耐性が強いので胃酸や胆汁ではやられず、生きたまま腸に届くという特徴があります。

これだけでも相当凄いのですが、さらに念には念を入れて、耐酸性カプセルを採用しています。

酸やアルカリに強い特殊なカプセルなので、胃酸や胆汁で死滅することなく乳酸菌を腸まで届ける役割を果たすのです。

 

腸内フローラがカギ

body_chou

こうして良質な乳酸菌をより多く腸内へ届ける事で、腸内フローラを整える効果があります。

大腸から小腸までは、約100兆個もの細菌が存在しています。

それらの細菌の大腸から小腸までの様子を花畑(フローラ)に例えて、腸内フローラと呼んでいます。

この腸内フローラのバランスが崩れると、悪玉菌が増加してしまい、

・便秘
・下痢
・体調不良
・肥満
・肌荒れ
・風邪

など、様々な症状を引き起こしてしまうのです。

人間の免疫機能の70%以上は腸にあるといわれています。

逆に言えば腸の健康を制することで、便秘はもちろん、風邪さえ引かなくなる健康体を手に入れる事が出来るのです。

もちろん、これにより今まで悩まされていた『痔』も、快方へと向かうでしょう。

腸内フローラを常に良い状態に保つには、良質な乳酸菌を沢山腸に届ける必要があります。

drink_nyuusankin

今まで色々な乳酸菌のサプリメントを試しても改善の兆しを見せなかった方は、その摂取した乳酸菌のほとんどが胃酸や胆汁で死滅していたのかもしれません。

私が乳酸菌革命を一番おススメするのは『生きた良質な乳酸菌が最も多く腸に届くサプリメント』だからです。

その証拠に『このサプリメントで初めて効果を実感した』という方も多く、リピート率も85%を超えています

そんな優秀な乳酸菌を集めた乳酸菌革命なので、私は最初「5000円ぐらいはするだろうな…」と思っていました。

しかし、そんな私の予想も良い意味で裏切られました。

想像していた5000円を大きく下回る、1か月2880円です。

公式サイト乳酸菌革命 商品購入

良質で腸にまで届く乳酸菌をこの価格で購入できるなら、比較的続けやすいですよね。

ちなみに定期コースで注文すると、さらに150円引き2730円で購入可能です。

実際に乳酸菌革命の質の高さと、良心的な価格設定だったので、「お試ししてみよう」という気持ちになりました。

私は一度切れ痔が治らず、一番酷い時は便を済ますと、便器が赤くなっている時もありました。

もしあの時思い切って乳酸菌革命を試していなければ…

今頃手術をしていたかもしれませんし、最悪ガンにまで発展していたかもしれません。

そう考えると凄く恐ろしいです。

今回の話から分かったと思いますが、『痔』を甘く見てはいけません。

まだ手術をする必要が無い、症状の軽い今だからこそ、しっかりと腸内環境を整え、根本的に体質を改善していく事を推奨します。

ガンになってから「こんなはずじゃなかった…」と後悔する前に、今の内から腸内環境を整えておきましょう。

公式サイト乳酸菌革命 商品購入

 

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031