力強く健康な体を作り上げるWEBマガジン

menu

Strong Life

熱中症で息苦しい症状が…今すぐ試してほしい3つの改善策

sick_douki

梅雨入りから真夏に向けて、熱中症にかかって病院に搬送されたという話を多く耳にするようになります。

ニュースなどでも、熱中症の怖さや、予防対策の大切さなどが毎年のように報道されていますが、その被害者数はとどまるところを知らないと言います。

そんな熱中症の症状の中には「息苦しい」など、一見すると熱中症とは関係ないような症状を発症する人もおり、熱中症になっていると気づくのが遅れてしまい症状が悪化してしまったというケースがあります。

今回は熱中症にかかり、息苦しさを感じた時の症状の改善策を3つご紹介したいと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

その息苦しさ 熱中症の可能性あり

kiken_girl (1)

熱中症とは、高温多湿の環境にいたり、体の免疫力が低下していたりした時、体の体温調節機能がくるってしまい、体温が上がってしまうことが原因の症状です。

体温が上がり、それをうまく下げることができなくなると、運動機能に障害が出てしまいます。

それが呼吸運動の妨げにつながり、息苦しさを感じるという症状が出てくるのです。

その他にも、めまいや立ちくらみ、更に症状が悪化すると頭痛や嘔吐、意識障害…最悪の場合死に至ることもあり得る恐ろしい病気なのです。『関連記事熱中症で吐き気やめまいが治らない時に試す応急処置

今回の「熱中症による息苦しさ」という症状は、症状がかなり進行してしまっている可能性があり、適切な対応をすぐに行う必要があります。

怖いのは、その「息苦しい」という症状の原因が熱中症にあると気づくのが遅れてしまい、適切な対応を行えないことです。

 

【スポンサーリンク】

 

熱中症で息苦しさを感じた時の対処法

hiyake_goods

自身(または周りの人)が息苦しさを感じた時、その環境が高温多湿であったり、患者が風邪を引いている、または睡眠不足など、体力が落ちている時は、熱中症にかかっている可能性があります。

そんな時、私達が行える対処法が3つあります。

 

1.水分補給

drink_water_boy

息苦しさを感じるまでに熱中症が進行している場合、脱水症状を起こしている可能性があります。

汗を大量にかくことにより水分が体内から失われると、水分の他にも塩分やミネラルなど、体の運動機能を助ける役割をもつ成分も同時に失われているため、それらを外から補給する必要があります。

なのでミネラルウォーターや経口補水液などを飲むことで、より回復への近道になります。『関連記事熱中症の予防に最適な飲み物とダメな飲料まとめ

 

2.体を冷やす

kokage_tree_necchusyou

直射日光の当たらない、涼しい場所に体を移しましょう。

首筋や脇の下など太い血管の通っている部分にタオルに包んだ保冷剤などを当てることで、上昇した体温を下げることができます。

 

3.安静にする

hospital_ansei

症状が治まるまで体を横にするなどして、安静にしましょう。

熱中症になっている場合、無理に動き回ると症状が更に悪化し、意識障害を起こす可能性もあります。

この3つを行っても症状の改善が見られない場合、すみやかに医療機関へ搬送する必要があります。

 

~まとめ~

これから高温多湿になりやすい日本の夏、もし息苦しいさを感じたら、熱中症になっている可能性を疑いましょう。

その場合『1、水分補給』『2、体を冷やす』『3、安静にする…』という対処を行うことで、症状の緩和、回復の手助けになります。

しかし、それでも症状が良くならない場合、医療機関で治療を受けるようにしましょう。

【スポンサーリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031